フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

8割以上がドゥテルテ政権に「満足している」


フィリピンのドゥテルテ大統領の支持率は、任期を3年半過ぎた現在も依然として高い数字をキープしています。
 
民間調査会社ソーシャルウェザーステーションズが18歳以上の国民1,200人を対象に2019年12月に行った調査によれば、実に82%の人々がドゥテルテ政権に「満足している」と回答したとのこと。
 
■満足している:82%
■不満:10%
■どちらでもない:8%
 
同じ調査が2019年11月に行われた時に「満足している」と答えた人々は78%で、4ポイントアップしたことになります。
 
また、満足から不満を差し引いた「ネット満足率」は72%で、過去最高の記録となりました。
 
 
地域別では、「満足している」と回答した人の比率は以下のようになっています。
 
■ミンダナオ地域:88%
■ビサヤ地域:87%
■マニラ首都圏:79%
■マニラ首都圏以外のルソン島:77%
 
どの地域でも高い数字を得ていますが、やはりドゥテルテ大統領の出身地であるミンダナオ地域では、特に彼を支持する層が根強いようです。
 
ミンダナオ地域最大の都市であるダバオは現在、ドゥテルテ大統領の娘であるサラ・ドゥテルテ氏が市長を務めており、彼女は次期大統領の最有力候補ともなっています。
 
 
ドゥテルテ大統領は、麻薬戦争をはじめとする様々な政策で賛否両論を得てきました。
 
過激な発言や強硬的なやり方に「人権侵害だ」と批判の声を浴びせる人たちもいますが、当の国民は実際にフィリピンが良くなったと感じているようです。
 
インフラ整備も積極的に進められ、国内では仕事が増えて失業率も減少しました。
 
経済が確実に成長していることが高い支持率に繋がっていると考えられます。
 
地震やタール火山の噴火、新型肺炎の流行など、トラブルも多々起こっていますが、これまでのところ比較的冷静かつ適切な措置を講じてきており、高い評価を得ています。
 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら