世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい!

フィリピン・パングラオ島の穴場リゾートアイランド「アロナビーチ」


 

フィリピンには人気のダイビングエリアがたくさんありますが、数ある中でもボホール島周辺にはフィリピン屈指の大物スポットが点在し、ボホール島と2本の橋で結ばれているパングラオ島にあるリゾートエリア「アロナビーチ」には、ホワイトサンドのビーチ沿いにダイバー向けリゾートが建ち並んでいます。ビーチ前にはおしゃれなレストランやホテル、ダイビングショップが立ち並び、マリンアクティビティの拠点としても人気を集めています。

 

ホワイトサンドの砂浜が美しいパブリックビーチ


パングラオ島の人気観光スポット「アロナビーチ」は、2kmほど続くホワイトサンドの砂浜が美しく、ボホール島に訪れる外国人観光客の大半が泊まる人気のパブリックビーチ。近年周辺に新しいリゾートが次々とオープンし、リゾートアイランドとして海外からの観光客が増えてきています。バリカサグへの拠点としても注目されており、ビーチ沿いにはダイバー向けのリゾートホテルが建ち並びます。アロナビーチと反対側の海岸沿いにあるのは「パングラオ・アイランド・ネイチャー・リゾート」。
レストランで地元のシーフードをリーズナブルに味わったり、ホテル内のプールでのんびり過ごすのもおすすめです。ホテルやレストラン、ダイビングサービスなども充実していて、パングラオ島の中でも特に人気を集めています。お隣のボホール島からは日帰りで訪れることができ、セブ島の賑やかさはなくフィリピンの田舎のゆったりとした雰囲気が楽しめます。


静かな自然が人気で今後も開発が進むパングラオ島アロナビーチ


パングラオ島は小さな島なので、アロナビーチでのシュノーケリングスポット巡りやビーチ散策も気軽に楽しめるのが魅力。セブンイレブンやマクドナルドなど飲食店も続々とオープンし、今後も開発が進む人気の観光スポットです。そんなアロナビーチからボートで約30分の場所にある小さな島「バリカサグ島」の観光もおすすめ。ギンガメアジの大群「ギンガメトルネード」が見られたり、ウミガメや美しい魚たちと出会えます。アロナビーチまでは、ボホール島・タグビララン空港から車で1時間。アロナビーチの乾季は12月〜5月で雨も少なく、平均気温は29℃程度。雨季でも一日中天気が悪いことはなく、時折スコールがあることが特徴です。ベストシーズンは3〜6月で、波がなく穏やかな海を満喫できます。



AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!