フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンの富士山!レガスピにある成層火山「マヨン山」



フィリピン・ルソン島南部にそびえ立つ「マヨン山」は、フィリピンで人気の観光地。絵に描いたような美しい山の姿をしており、日本の富士山に似ていることから地元のフィリピン人をはじめルソン島の人達からも「ルソン富士」と呼ばれ親しまれています。一度見たら忘れられないほどの円錐の形が特徴的で、登山だけでなく写真が好きな人達など多くの観光客に愛されている山です。


美しい景観の中アウトドアが楽しめる人気観光スポット


フィリピン・ルソン島南部のビルコ地方にあるマヨン山は、標高約2,500mの「マヨン」は400年で50回以上も噴火が起こったとされる成層火山で、度重なる溶岩流や火砕流が現在の美しい円錐形を作り上げたと言われています。周辺の街や海などに観光に訪れる人々をはじめ、地元住民からも人気のある山の一つで、開放的になれる自然豊な環境の中アウトドアが楽しめます。ほかにも周辺には見どころ満載の観光スポットもあり、マヨン山を背景に記念写真を撮る観光客は多くいます。「マヨン」という名前はビルコ地方の言葉「マガヨン(美しい)」から由来しており、その名の通り非常に美しく雄大な姿に圧倒されます。


マヨン山は小噴火が多い活火山


マヨン山は緑深く美しい山として人気ですが、何度も噴火を繰り返している活火山。最近では2018年1月13日に噴火し、過去の大きな噴火としては今から26年前の1994年に起きた噴火。フィリピンルソン島に伝わるマヨン山の伝説に関係していたため、当時はフィリピン各地で大きく報道されていました。
頻繁に噴火しているマヨン山ですが、円錐形の形が崩れることがなく、維持されています。噴火したとしても山頂が崩れない程度の大きさというのと、山頂以外の噴火がないという理由から周辺でも離れていればほとんど安全だと言われています。そのため、観光客も噴火し真っ黒い煙を出しているマヨン山を記写真に収めたり、夜に赤く燃える流れる溶岩を眺めたりと自然の変化を目の当たりにしています。



        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!