フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

急増 日本人の移住希望者問い合わせ


この数週間 移住を考える日本の方の問い合わせが増える。

今のタイミングでの移住ではなく、将来を考えての事だと思う。年金が貰えるか分からない。日本の将来が心配 政治の不信やその他 様々な理由だと思いますが、今回は生活費はどれくらい必要でどのような生活なのか?を書きたいと思います。

(ボニファシオ・グローバルシティ)フィリピンで一番安全で、外国人が多く在住するエリア ここで一人暮らしでどのような生活を送っているのか?十分な広さでsqm 40前後 家賃は平均的な水準より引目で70,000円ぐらい。

光熱費 ネット・ガス・電気代で12000円 携帯電話2000円ぐらい 食費が50,000~60,000円として 贅沢品や外食を考えても15~20万円で十分な生活が遅れると思います。ここは特別に安全ですので他のエリアよりは物価が高いですね。マカティも同じか少し低い金額だと思います。

ローカルエリア(パシッグ)

家賃の相場 30,000円前後 光熱費や交通費は変わりはありませんが家賃は半額ぐらいに変わると思います。私の友人もパシッグに住んでいますが食費やそれ以外の金額はそこまでの違いはないようです。

フィリピンだから安いってイメージはあると思いますが、格安のエリアなどは危険度もあるので初めての移住の方や英語が苦手な方はマカティかボニファシオがオススメですね。

発展途上国の魅力と国民性 女性が有利な国のフィリピン 男性は女性に優しい 特に妊婦や子供連れの奥さんには本当に優しい国だと思います。私の知り合いの駐在者の奥さんは、ドライバー付き・メイド付き 生活レベルが高い駐在者の日本の奥さん

今後、地下鉄やモノレールなどの開発が予定では2024年ごろに完了する様ですが渋滞が緩和され、交通整理されたフィリピンは住みやすくもっとなると思います。しかし、格安の生活で送れる考えは甘いと思います。

最低、フィリピンの生活でも15万前後はかかると思った方が良いでしょう。


        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!