フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

セブ留学したらTOEICスコアは上がる?独学より効果的なの?


日本人にとって、TOEICスコアってかなり重要なものですよね。
 
社会人になってからはスコア次第で給料が上がったり、海外出向されることになったりと、いろいろと役に立つ反面、「受けたことがない・・」「人に見せられるようなスコアじゃない・・」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
 
日本ではどうしても日本語しか使わない生活なので、コツコツ独学で勉強するのは結構つらいものです。
 
いっそ海外に行ってしまえば英語力もTOEICスコアも自動的に上がるのでは?と考える人も多いかもしれません。
 
フィリピン屈指のリゾート地セブは、英語留学先として人気を博しています。
 
南国リゾートに滞在してスコアが上がるなら、そんなオイシイ話はないですよね。
 
今回は、セブ留学でTOEICスコアは上がるのか?を考えてみたいと思います。
 
 

■セブに来ても「自動的」には英語力は上がらない

まず最初に知っておいて欲しいのが、セブをはじめ海外に滞在したからといって、英語が自動的にできるようになることは無い!ということ。
 
大事なのは現地でどう過ごしているかなので、3か月の滞在で飛躍的にしゃべれるようになる人もいれば、2年いても3年いても特に変わりなし・・という人もいます。
 
時折、「英語環境に行けば何とかなるだろう」とセブに行く日本人もいますが、本人の努力なしにはどこに居てもたいして変化はないです。
 
 

■TOEICと英会話はちょっと違う

そして次に知っておきたいのが、TOEICスコアと英会話力にはそれほど大きな相関関係がないということ。
 
TOEICのスコアが低くても日常会話に困らないレベルで話せる人もいますし、逆に高得点を持っているのにコミュニケーションは苦手・・という人もいます。
 
ただ、高い会話力を持っているのにスコアが低い、ということはあまり無いようです。
 
ここで大事なのは、自分の目的をはっきりさせることです。
 
英会話力を上げたいのか?TOEICスコアを上げたいのか?両方なのか?
 
もし、会社での昇進や昇給のためにとにかくスコアを上げたい!と考えているなら、一旦英会話は置いといて、TOEICの勉強に集中した方が効率的だと思います。
 
TOEICスコアを上げるだけであれば、2、3か月の短期間の勉強だけでも可能です。
 
 

■セブにはTOEICに特化した学校がある

セブ留学が日本人に選ばれている理由の1つに、TOEIC対策のための語学学校がある、ということが挙げられます。
 
TOEICはアメリカやイギリスなどの欧米では全くポピュラーなテストではないので、対策コースもほぼありません。
 
しかしセブは、日本と同様にTOEICを重要視している韓国が資本になっている語学学校が多く、対策コースが豊富に用意されています。
 
中には”スパルタ形式”の学校もあり、そういった学校ではTOEICのスコアアップを保証しています。
 
厳しい規則の中で勉強するのは大変な時もありますが、短期間で確実に目標に達成したいという方にはおすすめです。
 
TOEIC対策が出来る学校の中でも、以下は特に人気があります。
 
■SMEAG Capital
TOEICの公式試験会場になっている語学学校。
10年以上の実績を誇り、講師の質にも妥協がありません。
最大1日10時間もの授業を受けることも可能です。
 
■Cebu Blue Ocean
バギオで17年間の歴史を持つ老舗語学学校がセブにも2015年にオープン。
厳しいテストや研修をクリアした講師しか採用していません。
マクタン島のリゾートエリアにあるため、週末はマリンスポーツも楽しめます。
 
■CIA
「セミスパルタ」方式で、クオリティの高い授業と実績が有名な語学学校。
毎朝の単語テストや放課後の自習義務があり、厳しい環境で学べます。
寮のほか、コンドミニアム滞在も可能。
 
 

■渡航前にスコアを確認しておこう

セブ留学に出かける前に、可能であれば事前にTOEICを受験しておきましょう。
 
現在のスコアを知ることで目標も設定しやすくなりますし、海外で自分がどれだけ伸びるか確認することもできます。
 
個人差はありますが、3〜6か月の留学で200〜300点のスコアアップが可能です。
 
なお、日本では最低650点以上が社会で通用するスコアと言われており、外資系企業や海外出向を狙う方は800点以上をターゲットにすると良いでしょう。
 
 

■時間内に解くスキルを磨こう

TOEICでは基礎英語力も重要ですが、速く解くスキルというのが必要になります。
 
テストはリスニングとリーディングを合わせて2時間ほどになりますが、問題数が多く、あまり考えている時間はありません。
 
そのため、タイマーなどを設定して時間内に全ての問題を解く練習をするのが効果的です。
 
逆に言えば、基礎英語力さえ付いていれば、あとは速く解くトレーニングを重ねるだけで、大きなスコアアップに繋がります。
 
また、リスニングは基本的に問題が1回しか流れませんので、集中して聴く訓練もしておくと良いでしょう。
 
 

■独学よりセブ留学は効果ある?

文法や単語を勉強し、時間内に解く練習をするだけなら、日本でも出来そう・・と思うかもしれません。
 
確かに、独学でもスコアアップは可能です。
 
しかし、セブの語学学校という環境に身を置くことで、常に英語が耳に入ってくるというメリットがありますし、周りにも高いモチベーションを持って頑張っている仲間がいます。
 
独りで毎日長時間勉強するというのは、思っている以上に大変ですし、長続きしません。
 
同じ目標に向かって努力する人たちが周りにいれば、楽しく続けることができます。
 
またもちろん、異文化交流や海外の友達といった英語以外のものも手にすることができます。
 
 

■セブ留学でのTOEICスコアアップに向いている人

TOEICの勉強方法は人それぞれだと思いますが、以下のような方は特にセブ留学でのスコアアップを狙いやすいでしょう。
 
・海外でTOEICスコアを上げたい
・独りで勉強するのは無理そう
・強制的に勉強させられる環境に身を置きたい
・スコアアップを保証されている学校に通いたい
・高い授業料は払えない
・南国リゾート地で学びたい
 
セブ留学では、上記のような人にはぴったりの環境が揃っています。
 
自分に当てはまると思ったら、ぜひ検討してみましょう。
 
 

■セブ留学でスコアアップを目指そう!

セブには、TOIECスコアアップ目的で訪れている留学生が本当に大勢います。
 
中にはすでに高得点を持っている人もいるでしょう。
 
そういった人たちの話を聞くのも良いですし、様々な文化的背景を持つ人や勉強法を知っている人とも交流でき、良い刺激になるはずです。
 
今年こそ高得点を取って自分を成長させたい!数字で自分の英語力を示したい!という方は、ぜひセブ留学でのスコアアップにチャレンジしてみてください。
 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら