フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンの穴場リゾート「スービック」に来てみて!


フィリピン旅行でメジャーなのはセブやマニラですが、近年開発が進み注目され始めている隠れたリゾートエリアがあります。
 
それはルソン島のスービック。
 
今回は、海も山も楽しめて商業地区としても発展しているこの街の魅力をご紹介しましょう。
 
 

■スービックってどこ?

フィリピンに詳しくない方は名前すら聞いたことがないという人も多いかもしれません。
 
スービックはルソン島中西部オロンガポ市にある、元アメリカの軍用基地があった場所です。
 
1992年にアメリカ占領下からフィリピンへ返還され、現在は経済特別区として海外各国から様々な企業が参入してきています。
 
マニラのニノイ・アキノ国際空港からは車で3時間ほどです。
 
より近いのはクラーク国際空港なので、スービックを目掛けてくるならクラーク国際空港を使った方がアクセスは便利です。
 
 

■スービックの特徴

スービックはもともとアメリカの軍用基地だったということもあり、街の景観もアメリカっぽいところが多くなっています。
 
道路標識やショッピングモールの造りなんかもアメリカそっくりで、フィリピンっぽさはあまり無いのが特徴です。
 
現在もアメリカ人が多く住んでおり、スービックの語学学校にはネイティブの講師も多く在籍しています。
 
そのため、フィリピンにいながらにしてアメリカ人から英語が習いたいという留学生にも人気のエリアです。
 
 

■スービックの治安

スービックは経済特別区に指定されているため街中の規制もいろいろと厳しく、
 
・ジプニーの乗り入れ禁止
・タクシーも許可を得たものしか入れない
・車内ではシートベルトをしないと警察に捕まる(フィリピンではレア)
・歓楽街はない
・スービックでは拳銃の保持禁止
 
このように秩序がしっかり保たれており、道路もきれいに清掃されているため、治安の悪さはほぼ感じません。
 
また、スービック地区に入るためには6つのセキュリティゲートを通らなければならず、24時間体制で警備が敷かれています。
 
 

■自然が豊かなスービック

経済特別区、商業地区として発展しながらも、海と山に囲まれたスービックは自然豊か。
 
街の中心部から海までは車でたった10分程度。
 
綺麗なビーチもあるのでマリンスポーツや海水浴を楽しむこともできるほか、海岸には多くのレストランやお店が並んでいて、南の島のリゾート感が溢れています。
 
また、山もありハイキングやトレッキングも楽しめます。
 
 

■エメラルドグリーンの海!「カマヤン・ビーチ」

スービックの中でも特に美しいビーチとして知られるのがカマヤン・ビーチ。
 
ここは海の透明度が抜群で、シュノーケリングはもちろん、上から見るだけでもくっきりとトロピカルフィッシュたちを発見することができます。
 
観光地としてまだあまり知られていないので、日本人もほぼおらず、いるのは地元フィリピン人かアメリカ人がちらほら。
 
入場料500ペソ(約1,000円)がかかりますが、清潔なトイレや休憩スペースなどがちゃんと揃っているので、安心して利用できます。
 
ビーチ沿いにはおしゃれなレストランもあり、シーフードやピザ、パスタ、ハンバーガー、そして和食も。
 
泳いでもよし、のんびりリラックスしてもよし、食べてもよしのハイクオリティビーチは絶対に行く価値ありです!
 
 

■おすすめ観光スポット「ズービック」

ズービックは、スービックにあるサファリパーク。
 
お察しの通り、スービックにあるZooだからズービックというわけです。
 
ズービックは日本の動物園とは違い、トラなどの猛獣も超間近で見ることができます。
 
特に、乗っているバスの上に餌を置いて屋根にトラを飛び乗らせるというパフォーマンスは、バスがガタガタと揺れて結構怖い!
 
トラやワニなど普通なら近づけない動物に餌付けできるなど迫力満点で、子供はもちろん大人もかなり楽しめます。
 
また、剥製の動物や骨格標本などが展示された建物もあり、普通の動物園とは違った楽しみ方ができるのが特徴です。
 
 

■イルカと触れ合える「オーシャン・アドベンチャー」

スービックには、水族館もあります。
 
オーシャン・アドベンチャーは、魚やサンゴなどフィリピンの海で暮らす様々な生き物たちを見ることができるほか、イルカと触れ合うことのできるスポットがあります。
 
実際に水に入り、可愛いイルカと遊べるのは最高の体験になるでしょう。
 
インストラクターがいて丁寧にイルカの生態やコミュニケーションの仕方を教えてくれますし、ライフジャケットも貸してくれるので泳げない人も安心してトライできますよ。
 
 

■おしゃれなショッピングモール「ハーバーポイント」

スービックの街の中心には、ショッピングモールもあります。
 
「ハーバーポイント」はファッションブランドをはじめ、スーパーマーケット、雑貨、日用品など何でも揃います。
 
レートの良い両替所もあるので便利です。
 
また、ダイソーやユニクロなど日系のお店も見かけます。
 
値段は日本より高めですが、どうしても日本製のものが欲しい時には助かりますね。
 
レストランも豊富で、美味しい日本食が食べられるのも嬉しい。
 
お土産を買うのにも便利な買い物スポットです。
 
 

■スービックのホテル

スービック滞在におすすめのホテルはこちら。
 
シティで楽しむか?ビーチでのんびりするか?で滞在エリアを選ぶと良いでしょう。
 
■カマヤン・ビーチ・リゾート
スービックで最も人気のあるリゾートホテル。
街中からはちょっと遠いですが、上記の「カマヤンビーチ」は宿泊者は無料で使えます。
大自然の中、のんびりと過ごしたい方におすすめ。
 
■Dryden’s Hotel
ショッピングモール「ハーバーポイント」にも近く、便利な立地が自慢のホテル。
小規模ホテルですが綺麗で快適に過ごせます。
1泊3,000円前後で泊まれるリーズナブルさも魅力。
 
■ムーンベイ・マリーナ・ザ・ヴィラズ
ビーチにも近く、ショッピングモールまでも徒歩圏内で、周辺にはレストランもあるという好立地。
部屋には簡易キッチンもあり、ちょっとした調理も可能です。
 
 

■留学先として人気が高まるスービック

治安も良く自然豊かなスービックには語学学校もたくさんあり、留学先としても人気が高まっています。
 
語学学校は経済特別区内とオロンガポ市郊外にあり、静かで安全な環境が整っているため、勉強に集中できます。
 
セブと違って歓楽街もなく誘惑が少ないため、本気で英語を学習したい方におすすめです。
 
また、アメリカ人が多く住んでいることからネイティブ講師がいる学校も多いことや、日本人留学生が少ないのも特徴です。
 
日本人が多いとついつい日本語を話してしまいがちなので、英語漬けになりたい方には最適な環境だと思います。
 
街中の景観がまるでアメリカのようなので、フィリピンにいながらにしてアメリカに留学しているような気分になれるかも?
 
 

■フィリピンの隠れたリゾートスポット

いかがでしょうか?
 
フィリピンの隠れたリゾートスポット&留学先として人気のスービックをご紹介しました。
 
自然もあり、観光スポットもあり、語学学校もあり、買い物スポットもあり、しかも治安も良いというまさにフィリピンの穴場です。
 
今後クラーク国際空港の利用が増えれば、スービックはもっと観光客が増えるかもしれません。
 
また、実はマニラからも飛行機で20分くらいでアクセスできちゃいます。
 
ぜひフィリピン旅行や留学を検討している方は、スービックにも足を伸ばしてみてください!
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!