フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン人女性にとってのイケメンとはどんな男性?


日本人はフィリピンではモテると言われています。
 
中には日本での恋愛を諦め、フィリピン人女性の彼女ができるかもしれないと期待してフィリピンへ渡る人もいるのだとか。
 
そうじゃないとしても、シングルの男性なら、フィリピン人にモテたいという気持ちは少なからずあるのではないでしょうか?
 
フィリピン人女性は、可愛くて、セクシーで、明るくて一緒にいて楽しいという、ハイスペックを持ちます。
 
今回は、フィリピン人女性が考えるイケメンとはどんなものなのか?についてご紹介します!
 
 

■フィリピーナのイケメン基準1:色白な男性

色白な人は、実は男女問わずフィリピンではモテる要素になります。
 
なぜならフィリピン人は、西洋人への憧れが強いからです。
 
もともとスペインやアメリカに統治されていた時代のあるフィリピンには、西洋人の影響を強く受けた顔立ちの人と、土着のフィリピン人らしい顔立ちの人がいます。
 
モテるのは基本的に色白の前者であり、健康的な褐色の肌を持つ後者は、外見に対するコンプレックスが強いようです。
 
肌が白い=イケメン・美女と一般的に捉えられているため、フィリピン人はみんな肌を白くしようと美白にものすごい力を入れています。
 
フィリピンのドラッグストアへ行くと美白化粧品がズラリと並んでおり、男性も女性にも需要があるようです。
 
また、フィリピンでは財閥のトップや有力者にも色白な西洋系、あるいは華僑が多いことから、色白=お金持ちというイメージもあります。
 
逆に肌の色が黒い人には肉体労働者というイメージがあり、貧乏を連想させてしまうのだとか。
 
 

■フィリピーナのイケメン基準2:鼻が高い男性

スペイン系の顔立ちを受け継いだ人を除き、フィリピン人にはあまり鼻の高い人はいません。
 
むしろ逆にものすごく低くぺちゃんこな人が多く、本人たちも気に入っていないため、鼻が高い=イケメンという概念も持っています。
 
つまり、顔だけで言えば、色白+鼻高は最強というわけです。
 
 

■フィリピーナのイケメン基準3:背が高い男性

フィリピン人は他の人種と比べて平均的に身長が低いため、背が高い人への憧れも強いようです。
 
平均身長は、男性166センチ、女性150センチ。
 
日本も世界的に見れば低いほうですが、男性171センチ、女性158センチなので、フィリピンと比べると結構高いですよね。
 
フィリピン人は本当に小さくて、男性からすればフィリピン人女性は小さくて可愛い!という人は大勢います。
 
 

■フィリピーナのイケメン基準4:マッチョの男性

フィリピン人にはぽっちゃりとお腹が出ている体型の人が多いですが、イケメンを目指す男性はほぼみんな体を鍛えることにエネルギーを注いでいます。
 
ジムに通っている人も多く、つけた筋肉をFacebookなど自分のSNSで自慢する男性も多いです。
 
女性側もやはり、細くスレンダーな男性よりは、むっちりマッチョを好む傾向にあるため、筋トレは有効なイケメンへの道と言えるでしょう。
 
 

■フィリピーナのイケメン基準5:清潔感&いい匂い

清潔感が大事なのは万国共通のことかもしれませんが、フィリピンでは特に重要視されているように思います。
 
暑くて常に汗をかくので1日3回以上シャワーを浴びる人も多いですし、香水でいつも良い匂いを保とうと努力している人も非常に多いです。
 
フィリピン人女性にモテたければ、素敵な香りのする爽やかイケメンを目指しましょう。
 
また、髪型に関しては清潔感の代名詞ともいえる短髪が最も好印象で、日本人はおしゃれの一部として取り入れている髭も、フィリピンでは清潔感を欠くとしてNGのようです。
 
確かにフィリピンではロン毛も髭もほとんど見かけない気がします。
 
床屋へ行けば全員同じ髪型(短髪)にされますが、それも現地では最も人気だからなのかもしれません。
 
 

■フィリピーナのイケメン基準6:お金持ち

それってイケメンと関係ないんじゃ・・・と思うかもしれませんが、社会格差の大きいフィリピンでは、ある程度のお金を持っているだけでモテます。
 
最初からお金目当てのあざとい女性もいますが、お金がきっかけ(素敵なディナーを奢ってあげたなど)で、距離がぐっと縮まり、そこに恋愛感情が芽生えることもあるのです。
 
また、「お金持ちの彼と付き合っている」ということ自体が本人のステータスにもなるので、お金があるだけで彼女が出来やすいというメリットはあります。
 
ちなみに、フィリピン人にとって日本人はほぼ全員超お金持ちの部類に入ります。
 
 

■フィリピンのイケメン紹介

さて、それではここでフィリピンのイケメンと言われている人物たちを何人かご紹介しておきましょう。
 
フィリピーナたちが熱狂するのは、こんな男性たちです♪
 
 
<Daniel Padilla(ダニエル・パディーリア)>
 
1995年生まれの24歳。
 
フィリピン、マニラ生まれのマニラ育ちの俳優&歌手。
 
彫りの深い西洋風テイスト&180センチという高身長を併せ持つ、フィリピンでは知らない人はいないイケメンの1人です。
 
恋人もモデルのキャスリン・ベルナルドで、美男美女カップルとしても知られています。
 
 
<James Reid(ジェームス・リード)>

フィリピン人とオーストラリア人のハーフ。
 
1993年生まれの26歳。
 
俳優、歌手、ソングライター、ダンサー、プロデューサー、モデルと多彩な才能を発揮しているイケメンです。
 
身長176センチ。
 
 
<Luis Hontiveros(ルイス・ホンティビロス)>
 
タギッグシティ出身のモデル兼俳優。
 
Pinoy Big Brotherというテレビ番組に出演したことがきっかけで人気となりました。
 
整った顔立ちだけでなく、肉体も美しく鍛え上げているというマッチョイケメン。
 
 
<Enrique Gil(エンリケ・ギル)>
 
1992年生まれ、セブ出身の27歳。
 
俳優、ダンサー、モデル。
 
フィリピン、スペイン、そしてドイツにルーツを持つ、”王子様”とも称される正真正銘のイケメン。
 
フィリピン国内で多くのテレビ番組、映画に出演している売れっ子です。
 
 
<Joshua Garcia(ジョシュア・ガルシア)>
 
1997年生まれ、バタンガス州出身の22歳。
 
モデル、俳優として活躍しており、CMにも引っ張りだこの若手です。
 
「The Good Son」というテレビ番組と、「Vince and Kath and James」という映画で2016年メトロマニラフィルムフェスティバルにエントリーされたことがきっかけで人気となりました。
 
182センチという高身長でありながら、顔はベイビーフェイスというギャップに萌える女子が多いのだとか。
 
 
<Jerico Rosales(ジェリコ・ロサーレス)>
 
1979年生まれの40歳という、上記の青年たちと比べればちょっと年上なジェリコ・ロサーレス。
 
どこかセクシーな魅力を放つイケメンモデルです。
 
フィリピン国内のCMにも頻繁に出演しているのを見かけます。
 
そして彼は、有名なフィリピン料理レストラン「Kuya J(クヤジェイ)」のオーナーであることでも知られています。
 
Kuya Jはリーズナブルで美味しいレストランとして日本人にも絶大な人気を誇っています。
 
 
<Coco Martin(ココ・マルティン)>
 
生粋のフィリピン人であるココ・マルティン。
 
本名はロデール・ルイス・パチェコ・ナシアンセーノと言うそうで、全然違いますね。
 
1981年、ケソン生まれの38歳。
 
モデル、歌手、俳優などマルチな才能を発揮しており、フィリピンでは超有名人です。
 
キリッとしたイケメンというよりは、どこか可愛らしさのある優しげな顔立ちが特徴のイケメン。
 
 

■何より重要なのは・・・

フィリピン人女性が好むイケメンについてご紹介しました。
 
全部の条件をクリアするのはちょっと難しそうですが、日本人なら「色白」「清潔感」「お金」あたりは何とかなりそうですよね?
 
また、言うまでもなく、恋愛するには見た目よりも中身が大事ですので、立ち振る舞いをイケメンにするだけで、フィリピーナの心を掴むことは可能です。
 
特に、紳士的、まめに連絡する、愛情をちゃんと表現する、といった男性が好まれています。
 
自分をしっかり整えて、可愛いフィリピン人の彼女をゲットしましょう♪

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら