フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

ドゥテルテ政権の支持率は依然として8割近い高率を維持


2016年の就任以来高い支持率を維持しているフィリピンのドゥテルテ大統領。
 
民間調査は頻繁に行われていますが、今回「ソーシャルウェザーステーションズ」が発表したデータによると、現在ドゥテルテ政権に満足している国民は77%とのことでした。
 
不満と回答した人は10%、どちらでもないと回答した人は11%となっています。
 
対象者は18歳以上の1,800人で、対面方式で調査されました。
 
 
前回の6月の調査では82%の国民が満足していると答えていたので今回は6ポイント下がったことになりますが、それでも77%は依然として高い数字であることに変わりません。
 
歴代大統領でこれまでに満足度が50%を超えたことがあるのは、ベニグノ・アキノ前大統領が初めてで、さらに50%以上をキープし続けているのはドゥテルテ大統領だけです。
 
いろいろな意味で、ドゥテルテ大統領はフィリピンにとってセンセーショナルなリーダーなのでしょう。
 
ちなみにこれまでに支持率の最低記録を出したのはアロヨ政権で、マイナス45%。
 
 
ドゥテルテ大統領は現在、麻薬戦争、汚職の払拭、インフラ整備計画などを中心に政策を進めています。
 
麻薬戦争に関しては賛否両論ありますが、フィリピン国民は概ね肯定的に捉えているようです。
 
同時に公務員や政治家の汚職も暴露されており、これまでのフィリピンの悪しき習慣を打ち破るのではないかと期待されています。
 
 
また、フィリピン経済が順調に推移していることも、支持率につながっている主な要因でしょう。
 
経済成長率は相変わらず6〜7%で、海外からの投資も増加しています。
 
貧困層の個人レベルではまだまだ豊かさを感じている人は多くありませんが、「世界幸福度ランキング」では2位にランクインするほど、フィリピン人は自分の生活に満足しているようです。
 
 
ドゥテルテ大統領の任期は残り2年半ほどとなりました。
 
健康問題など心配な面もありますが、フィリピンをどこまで改革してくれるのか、国民をはじめ世界が楽しみにしていることでしょう。
 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら