フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

なぜフィリピン人は野菜を食べないの?


日本人がフィリピンへ旅行や長期滞在すると、「野菜が全然食べられなくて困る!」という悩みがよく出てきます。

フィリピン料理には野菜が少なく、彼らはあまり生野菜を食べる習慣がないようで、フィリピンではなかなか新鮮な野菜に遭遇することが出来ません。

2、3日の旅行なら良いかもしれませんが、1週間以上や数ヶ月単位で滞在する人にとっては、地味に健康への影響が大きくなってきます。

ビタミン不足で肌が荒れたり、太ったり、髪がパサパサになったり、風邪をひきやすくなったり・・・

食生活というのはかなり重要なものです。

 

しかし、フィリピン人は本当にびっくりするくらい野菜を食べません。

彼らの食生活は、

朝食:ソーセージとご飯

昼食:ジョリビー(ファストフード)

夕食:フィリピン料理(肉メイン、ほんの少しの野菜)

こんな感じです。

この他に、「メリエンダ」と呼ばれるおやつタイムが2回ほどありますが、そこでも甘いケーキのようなものや、芋や米を原料とする団子など、何かしらの炭水化物を摂取します。

1日の野菜の摂取量は、日本人の平均の3分の1以下でしょう。

これでは太るのは当たり前ですし(フィリピン人は太っている人が多い)、生活習慣病になるのも仕方ありません。

 

■偏食な人が多いフィリピン人

フィリピン人が野菜をあまり食べない理由はいろいろありますが、単に偏食という人もかなりいます。

野菜の味が嫌いだから食べたくない、というものです。

おそらく子供の頃から肉や甘いものをメインに与えられ、野菜を食べる機会がなかったか、親が偏食でも注意したり叱ったりしなかったからでしょう。

大人になっても、野菜が1つも食べられないという人もいます。

そして今の子供達も、ほとんど野菜を摂らずに育っているのです。

完全に食育に失敗している感じがします。

 

■新鮮な野菜が手に入らない

フィリピンは暑い気候が原因で、特にマニラやセブでは美味しい野菜が採れないという問題もあります。

ほとんどの野菜はバギオなどの涼しい地方から運ばれてきていますが、それらも輸送の間に鮮度が落ちてしまうようです。

ですので、フィリピンのスーパーで野菜を買っても、見た目がすでにしなっているだけでなく、切ってみたら中身が腐っていた、なんてことも珍しくありません。

もちろん味も全然美味しくない・・。

その上、値段も高いのであまり買う意味がないわけです。

 

■野菜は貧乏人の食材?

フィリピン人が野菜を食べず肉ばかりを食べる理由の1つに、野菜=貧困、肉=富裕というイメージを持つ人が多いというのがあるそうです。

田舎の貧しい村などでは肉は食べられず野菜ばかり食べている、だから野菜を食べていたら貧乏人だと思われる・・みたいな感じだそう。

つまり、野菜を食べないのは見栄も少しある、ということなんですね。

日本ではなかなか信じられないことですが・・・

それに加え、近年は食肉のほうが野菜よりも安く手に入るため、余計肉ばかりを食べるようになったというのもあります。

 

■食育する余裕なんてない

フィリピン人の8割以上は貧困層にあたり、そもそも食べるものを選ぶ余裕なんて無い、というのもあります。

その日に手に入った食べ物を子供達に与えるので精一杯なので、栄養バランスなんて考えているわけがないのです。

食育という概念もない家庭が多いのではないでしょうか。

しかも、フィリピン人は米をやたらたくさん食べるため、おかずは少なくても味付けを濃くします。

フライドチキンのピース1つと山盛りご飯、というのはフィリピン人の食事では定番中の定番です。

 

■どうやってビタミン類を摂っているの?

野菜を全く食べない日も多いフィリピン人は、どうやって栄養バランスを整えているのでしょうか?

肉にもビタミンは含まれていますが、やはり野菜でしか摂れないものもたくさんあります。

どうやら金銭的にある程度余裕のある人は、サプリメントでビタミンを摂っているようです。

その証拠に、フィリピンのショッピングモールではよくサプリメントの専門店を見かけます。

サプリメントさえ摂っていれば、食生活に野菜が入らなくなても大丈夫!と思っているのでしょう。

しかし実際のところ、サプリメントの摂取は野菜を食べるのと一緒ではありません。

医学的な根拠はまだ認められていないのだそうです。

 

■健康意識は上がってきているが・・

そんな野菜を食べないフィリピン人ですが、最近ではサラダ専門店が街にできるなど、少しずつ健康に対する意識は上がってきているようです。

しかし、それは主に富裕層であり、一般のフィリピン人は貧しくてそんなお店に頻繁には行けません。

「サラダストップ!」は日本でも人気のおしゃれなサラダレストランですが、1食700円〜1,000円くらいするので、日給800円程度で暮らす彼らには決して現実的ではありません。

日本人にとっても安いとは言えないでしょう。

毎日通うのはちょっと厳しいですよね。

結局、新鮮な野菜を十分に摂って健康的に暮らせるのはお金持ちだけで、本当に健康に害が及んでいる貧困層の生活は、これまで通り何も変わりません。

 

■平均寿命が短くなっているフィリピン

せっかく経済が発展してきているフィリピンですが、国民の健康はあまり良い状態ではなく、生活習慣病が蔓延して平均寿命は短くなっているそうです。

原因は、運動不足や喫煙、飲酒などいろいろありますが、野菜不足をはじめとする栄養バランスや食生活の乱れが大きいのではないかと思います。

人々がもっと野菜の重要性に気づき、自らの食生活を改善しようと意識すれば、きっとフィリピン経済はもっと繁栄することでしょう。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら