フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンは観光ビザだけで住める?!


フィリピン滞在にはさまざまなビザが存在しますが、現地で働いたり大学に通ったりしない限りは、観光ビザで滞在できます。

しかも、他の諸外国と比べても長く滞在できるのが特徴です。

 

■日本人はビザなしで最大30日間滞在OK

実は日本国籍を持つ人は、30日間以内であればビザなしで滞在できます。

観光ビザさえも要らないのです。

旅行でフィリピンへ行く場合、ほとんどの人は30日以内の滞在になると思います。

 

■観光ビザ初回申請で最大59日滞在OK

30日間を超えてフィリピンに滞在したい場合に、初めて観光ビザを申請します。

申請場所は、フィリピンの入国管理局です。

日本に一時帰国したりする必要はありません。

費用は3,030ペソ(約6,100円)となっています。

この第一回目の申請では、59日間までの滞在が認められます。

約2ヶ月ですね。

さらにこれよりも延ばしたい場合、もう一度観光ビザを延長しに行きます。

観光ビザが申請・延長できるのは以下の機関です。

マニラ、クラーク、バギオ、セブ、バコロド、イロイロ、ダバオにオフィスがあります。

■Manila Bureau of Immigration
住所:Magallanes Drive, Intramuros 1002 Manila

■Clark Immigration One Stop Shop
住所:2nd Floor, Clark Development Corp. Building 2127 Clark Special Economic Zone, Pampanga

■Baguio Immigration Field Office
住所:#38 Wagner Road, Military Cut-Off, Baguio City, Benguet, 2600

■Cebu Immigration District Office
住所:2nd Level J Centre Mall, A.S Fortuna St., Bakilid, Mandaue City, Cebu 6014

■Bacolod Immigration Field Office
住所:Aguinaldo Street, Bacolod City, 6100

■Iloilo Immigration District Office
住所:Customs Building, Aduana Street, 5000 Iloilo City

■Davao Immigration District Office
住所:JP Laurel Avenue, Bajada, Davao City

 

■観光ビザだけで最大3年間滞在できる

上記の流れで、観光ビザは複数回延長できるようになっており、最長でなんと3年間滞在可能です。

この間、就労は出来ませんし何度も入国管理局へ行くのは面倒なのであまり現実的ではないですが、それでもOKであれば観光ビザで3年住めちゃうのです。

実際、観光ビザの延長を繰り返して年単位で滞在する日本人も少なくありません。

 

■日本でも申請OK

あらかじめ60日間以上滞在することが分かっている場合、日本でフィリピンの観光ビザ申請ができます。

この場合費用は無料ですが、フィリピンでやるよりも時間がかかるので、出発までに余裕を持って手続きを始めましょう。

また、ビザが発給されてから3ヶ月以内にフィリピンに入国しなければならないので、速すぎないようにも注意しないといけません。

 

■延長は入国から30日以内!

入国後に観光ビザで滞在を延ばしたい時は、30日以内に申請しなければなりません。

もし過ぎてしまうとペナルティが発生し、申請料の他に500ペソ(約1,000円)かかってしまいます。

 

■必要な書類

フィリピン観光ビザの申請に必要な書類は以下の通りです。

■パスポート

■証明写真(2インチ×2インチ、白背景)※1インチは2.54センチ

■申請料3,030ペソ

■申請書(窓口でもらえます)

すでに59日滞在し、60日間以上に延長する場合は、上記にプラスして「ACR-Iカード」が必要になるほか、費用も4,330ペソ(約9,000円)になります。

期間によって料金は異なってきますので、延長の都度イミグレーションに確認してください。

 

■長期滞在した場合

17ヶ月以上観光ビザを延長する際には、入国管理局長の承認が必要になります。

また、ACR-Iカードの更新手続きもしなければなりません。

そして、6ヶ月以上の滞在になった場合は、フィリピンを出国する際に「出国許可証」を取得する必要があります。

半年以上の滞在後に帰国する際は、あらかじめこの許可証を発行してもらっておきましょう。

 

■観光ビザでプチ移住を体験してみよう!

ほとんど費用がかからず観光ビザだけでこれだけ長く滞在できるのは、非常に便利ですよね。

まだ就労したり移住までは考えられないけど、とりあえずちょっと住んでみたい!という人にとっても都合が良いです。

フィリピンは今、日本人の観光客だけでなく移住や投資、ビジネス展開でも人気の国。

ぜひ観光ビザを上手に利用して、フィリピンについて知り、旅行や人生プランに役立ててみてくださいね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら