フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マカティの治安は大丈夫?安全なエリアは?


フィリピンは地域によって治安レベルにかなり差があります。

基本的に首都マニラはあまり治安が良くないことで知られていますが、日本人駐在員が多く滞在しているBGC(ボニファシオ・グローバルシティ)などは、東京に劣らないレベルで安全とも言われており、スラム街と比較すればもはや同じ国とは思えないほどです。

また、観光や留学がさかんなセブでも、リゾートエリアから外れれば普通にストリートチルドレンを見かけるようなエリアも存在します。

 

今、フィリピンでは不動産投資が人気でビジネス展開や移住を考えている人も多いです。

中でも注目が集まるのは、経済成長の中心地となっているマニラのマカティ。

マカティはBGCとほぼ隣接しており、富裕層も住んでいるため比較的治安は良いです。

マニラに行ったことのない人には、マカティ=日本人が多くて安全な街 と考えている人も多いようです。

しかしマカティはBGCと比べて範囲も広く、高級住宅街もあれば庶民的なエリアもあります。

マカティで生活するにあたっては、日本と同じ感覚でいてはいけません。

 

<時間帯によっては危険>

まず一番気をつけたいのは、外出する時間帯です。

基本的にフィリピンでは、夜暗くなってから外出するのはあまりお勧めできません。

BGCは女性が一人歩きしても問題ないと言われていますが、マカティでは不急不要な場合の夜の外出は避けましょう。

やはり犯罪は暗くなってから起こりやすくなります。

一人で歩いていると、余計狙われやすいです。

これは男性でも同様です。

 

<暗くて狭い路地などには入らない>

フィリピンに限らず、海外ではわざわざ暗くて狭い路地などに入らないことが基本です。

特にマニラではまだ麻薬取引などが普通に行われているところもあり、暗くて狭い場所はこういった人々の犯罪の温床になっています。

興味本位で足を踏み入れても何も良いことはありません。

 

<ストリートチルドレンに物をあげない>

マカティは富裕層が多く住んでいますが、物乞いの子供たちも普通に見かけます。

高級レストランの前などでは、日本人からお金をもらおうと待機していることも。

ちょっとくらい良いかも・・と思って財布を出そうものなら、大勢の子供たちが集まってきてしまうこともあります。

また、そうやって揉みくちゃにされている間に、カバンから金銭やスマホなどを盗られるのも日常茶飯事です。

物乞いされると最初は心が痛むかもしれませんが、ストリートチルドレンには構ってはいけません。

彼らに一時的に金銭を与えても貧困問題の解決には繋がりませんし、逆にさらなる犯罪を助長することにもなります。

 

<日本語を話すフィリピン人に気をつける>

フィリピンでは道端だけでなくショッピングモールなどいたるところで、日本語を話すフィリピン人が話しかけてくることがあります。

彼らの常套句は、「日本語を勉強しているので教えてほしい」「親戚が日本にいる」などの、思わず私たちが話を聞いてしまいそうなものです。

そのうち仲良くなったと見せかけて「一緒にご飯を食べよう」だとか「ゲームをしに遊びに来ないか」などと誘い、詐欺を働くケースが後を絶ちません。

日本語で話しかけてくる人がいても無視すること、相手をしないことが大事です。

中には純粋に日本人と話したいだけ、というフィリピン人もいるかもしれませんが、わざわざリスクを取ってまで彼らと話すメリットは何もありません。

 

<警察も信用できない?!>

フィリピンでは残念ながら、警察官による汚職や脅迫などの犯罪が頻繁に起こっています。

彼らは給料が安いため、英語のたいして分からない日本人観光客に言いがかりをつけ、「見逃す代わりに金銭を払え」と言ってくるのです。

こうなってしまうと、単なる観光客である日本人側はかなり不利な立場となり、泣く泣くお金を渡すしか逃れる方法がない、ということも多々あります。

ですので、警察官がいてもむやみに近づかない方が無難です。

また、警察になりすまして同様の犯罪を働く人もいます。

 

<混み合っている場所ではスリに遭いやすい>

治安が良いと言われているマカティであっても、混み合っている場所ではスリや置き引きは発生しやすくなります。

また、ナイトマーケットなどにもストリートチルドレンや売春婦が集まりやすいです。

 

<日本人が住むのにおすすめのエリアは・・>

もしマカティに住むなら、おすすめなのは「レガスピビレッジ」です。

レガスピビレッジはマカティの中で最も治安が良く、快適なエリアとなっています。

そのため、大手日系企業の駐在員も、ここに住んでいることが多いです。

レガスピビレッジはマカティの中心部にあり、グリーンベルトという高級ショッピングモールやリトル東京と呼ばれる日本レストラン街、緑あふれる公園、カフェやバーなど何でも揃っていて便利です。

レガスピビレッジ内であれば夜に一人歩きしても危険を感じることはほぼ無いでしょう。

マカティで働く場合は、レガスピビレッジに住んでいれば通勤時にひどい交通渋滞で悩まされることもありません。

レガスピ内のコンドミニアムは、ワンルームで月6〜15万円程度の家賃で住むことができます。

ファミリータイプでも20万〜30万円くらいです。

もちろん、プールやジム付きの高級マンションです。

マニラでは一等地なので、東京の新宿で高級タワーマンションに住んだと思えば相当な安さです。

 

 

いかがですか?

マカティは基本的に安全な街ですが、エリアや時間帯によって治安レベルは大きく変わるので、注意してください。

現在、ドゥテルテ大統領の政策によってマニラの治安は改善されてきていますが、まだまだ麻薬犯罪も横行していますし、スリなどの軽犯罪は自分の不注意で起こると思った方が良いでしょう。

観光するにしても、住むにしても、大事なのは貧困層の多い場所へ近づかないこと、夜の一人歩きを避けることが基本です。

自分の身は自分で守る意識をもって、安全な旅を楽しんでくださいね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら