Konibet 日本一安心なオンラインカジノ フィリピンで頑張る日本人公式LINE お友達登録大募集中!! フィリピン不動産投資で失敗しない為にBTWIN REALTY INC フィリピンへの海外事業進出から事業展開までのサポート! IDN HOLDINGS 安心・安全・完全日本語OK!マニラのドライバー付きレンタカーならお任せください!! PH DOOR フィリピンに興味のある人へ効果的にアプローチできる広告あります!

これからのフィリピン第二弾


【我慢強いフィリピン】日本人が同じ状況なら我慢はできない。政府からの支援もないフィリピン 急激な出業率 しかし、笑顔で負けないと歯を食いしばって頑張るフィリピン人 さて、日本のニュースでは絶対に流れないフィリピンの現状 物乞いが増え、犯罪(窃盗や強盗)が増えている。出業率も高い。テレワークのシステムが進み、マカティ・オルティガス ・BGCの空室オフィスが増えている。今回のニュースでもありましたがコンドミニアムの空室率も上がっている。国内経済の立て直しを考えているフィリピン政府 しかし、自由に外国人の入国を許さない限り景気は上がらないと思います。

これからのフィリピン経済はどうなるのか?

クリスマスシーズンのフィリピンは、スタッフも働く気はまったくない。。。カトリックのフィリピンは重要なイベントがクリスマス 来年の1月中旬から通常に動いて行くのも考えられないフィリピンは、早く想定しても5月〜8月ぐらいだろう。外国人の入国が自由になるのはもう少し時間が必要だと思います。

住んでいる私達、日本人から見ても景気回復は難しい。

それらを考えてフィリピン政府がどう動くのか?

国内旅行の緩和をしていっても、格差がひどいフィリピンが観光で経済が戻るとも考えられない。

万が一、フィリピン政府が経済だけを考えて外国人(ツーリスト)入国緩和を素早くするなら経済回復の可能いはあると思います。