世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい!

見晴らし抜群!セブ島の中国様式の寺院「セブ道教寺院(タオイストテンプル)」



「セブ道教寺院(タオイストテンプル)」は、フィリピン・セブ市のビバリーヒルズ地区にある道教寺院。高級住宅地に佇むこの寺院は、誰でも気軽に立ち寄れる観光スポットであると同時に日常的に儀式が行われています。中国様式の寺院のためセブにいながら中国の寺院に訪れているかのような感覚になり、綺麗に整備された敷地内は見どころ満載です。


極彩色鮮やかな装飾が特徴のセブ道教寺院(タオイストテンプル)


セブ道教寺院(タオイストテンプル)は儒教・仏教・道教の中国三大宗教の一つである“道教”は中国で発祥した中国史の起源に遡る宗教で、中国、春秋時代の思想家「老子」の教義が祭られています。1972年セブ島の大規模な中国人コミュニティによって建てられ、石造りの門をくぐると99段の階段が続き、高台に極彩色の本堂が見えてきます。敷地内には拝殿や本堂をはじめ万里の長城を再現された通路や願いを込めて泉にコインを投げる願いの泉、7重の塔、大きな龍の像、手入れの行き届いた美しい庭園なども見どころ。また、毎週水曜日と日曜日には道教の儀式が行われています。鮮やかな色使いの建物は綺麗で、幻想的な雰囲気が漂っています。


絶好のロケーションからセブ市街を一望してみよう

 

セブといえば美しい海や白いビーチなど常夏の観光スポットに注目しがちですが、セブ道教寺院(タオイストテンプル)は赤い装飾や龍のモチーフが目を引き、セブにいながら中国にいるかのような感覚になります。海抜約300メートルの山の中腹にあるこの寺院は、セブ市街を眼下に見下ろす眺めの良いセブの人気観光スポット。天気が良ければマクタン島も見ることができ、寺院は一般の人にも開放されているので信者でなくとも無料で入場できます。パワースポットとしても人気が高く、国内外問わず多くの観光客が訪れています。基本的に場内での写真撮影は可能ですが、本堂は撮影禁止のため注意しましょう。


【セブ道教寺院(タオイストテンプル)】
住所:Beverly Hills Subdivision,Lahug,Cebu City
開園時間:午前7時~午後5時

 


AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!   フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!