世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

ウミガメの遭遇率が高いフィリピン・セブのシュノーケリングスポット「モアルボアル」



フィリピン・セブ本島にあり西岸随一のリゾートエリア「モアルボアル」は、どこまでも広がる美しい自然を残す一方で、ゲストハウスやレストランが立ち並ぶ素朴でのんびりとした雰囲気のリゾート地。ウミガメやイワシトルネード(イワシの大群)が見られたりとダイビングスポットとして世界的に有名で、フィリピン国内のみならず海外からも多くの観光客が綺麗な海と海の動物たちを見に訪れています。


「モアルボアル」は世界的に有名なシュノーケリングスポット


セブ島の隠れ家的存在のモアルボアルは、セブ市内からバスで約2時間半〜3時間ほど。短時間で気軽に行き来できるので、日帰りでの観光も可能です。モアルボアルの海では「ウミガメ」との遭遇率が高いことでも有名。運が良ければ、ダイビングやシュノーケリングで水中を優雅に泳ぐウミガメの姿が見られることも。浅瀬でシュノーケリングをするだけでもさまざまな熱帯魚を観察することができるので、子連れの方にもおすすめです。真っ白な砂浜やエメラルドグリーンの海はとても美しく、レストランやカフェ、ショップが充実しているのも特徴です。


異国情緒漂うバックパッカーの隠れ家


日本人でモアルボアルを知っている人はまだ少なく、今後注目されるであろうフィリピンの観光スポット。素朴でのどかな雰囲気が広がるモアルボアルは“バックパッカーの隠れ家”と呼ばれており、昔から欧米人に愛されてきました。フィリピンにいるはずなのに、どこかヨーロッパの雰囲気も漂い、異国のビーチリゾートに来ているかのような感覚になるリゾート・スポットとして親しまれています。ビーチ沿いにはおしゃれなレストランやカフェ、お土産ショップがあり、ショッピングものんびり楽しめます。


目的にあわせてモアルボアルのビーチを堪能


モアルボアルには「パナグサマビーチ」と「ホワイトビーチ」の2つのビーチがあります。パナグサマビーチはビーチ沿いにダイビングサービスやレストラン、ゲストハウスなどが立ち並び、ホワイトビーチは白い砂浜と青い海のコントラストが美しい絶景ビーチです。ビーチで海水浴を楽しみたい場合はホワイトビーチに行きましょう。モアルボアルにはフィリピンでも屈指の好スポットが集中しています。ダイバーの多くは欧米人ですが、近年日本人ダイバーも増えてきており今後ますます人気の高まるエリアとなるでしょう。