フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン・ダバオの迫力満点観光スポット「クロコダイルパーク」



マニラ、セブに次ぐフィリピン第3の都市ダバオにある「クロコダイルパーク」は観光をはじめ一般見学、学習ツアー、保護施設、学生や野生動物愛好家の野外実験室として利用されています。日本の動物園では見られない迫力満点の動物たちに会いに行きましょう。ワニだけでなく爬虫類、猿、ビントロング、蛇、鳥などたくさんの種類の野生動物の生態を間近で見ることができます。


家族連れにも大人気の観光スポット「クロコダイルパーク」

 

クロコダイルパークは、2005年8月に公式にオープンした総合エンターテーメント動物園。さまざまな動物のショーを楽しんだり、クロコダイルをはじめライオン、トラなど迫力のある人気の動物からフィリピンの固有種まで、街で見かける動物とは全く違る様々な動物を見ることができます。入り口を通ると左奥にはパーク内で最も大きいクロコダイルがお出迎え。日本では見られないサイズ感に驚くこと間違いなしです。

クロコダイルパークのオーナーであるフィリップ・ディソン氏は、市の認定を受けた後このアニマルパークを作るのに10年の歳月をかけ、今ではダバオの動物園には国内をはじめ海外から多く訪れる観光スポットとなっています。入場料にはクロコダイルパークのチケットだけでなく、隣接する「バタフライハウス」とミンダナオ島先住民族の伝統的な暮らしを垣間見ることができる「Tribu Kミンダナウバン文化村」の入場券も付いているので、3か所の施設を回って一日中楽しむことができます。

 

日替わりの動物イベントやショーは必見

 

日によって異なりますが、クロコダイルパークでは毎日動物のイベントやショーが開催されており、鳥やオランウータンなどユーモア溢れる動物たちの姿を見ることができます。ステージでのイベントでは巨大なヘビに触ることができたり、ダチョウやトラの餌やりなども楽しめます。また、園内にはたくさんのアトラクションがあり、SNS映えするフォトスポットも点在しているので家族連れやカップルも楽しめる要素が散りばめられています。ほかとは違う楽しみ方ができる動物園に興味がある方はぜひ訪れてみてくださいね。

住所:Gadi Road, Talomo, Davao City, Davao del Sur, フィリピン
営業時間:8:00〜19:00(曜日によって営業時間は異なります。)
入場料:大人P250/子供P150(2歳~12歳)
HP:https://crocodilepark.ph/

 


        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!