フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

超便利で美味しい!フィリピンのフードデリバリーを利用しよう!


フィリピンでは、コンドミニアムに住んでいれば食材をスーパーで買ってきて自炊することもできますし、レストランやフードコートへ出かけて外食することも出来ます。
 
ただ、作るのも出かけるのも面倒だな〜って時もありますよね?
 
そんな時、フィリピンには便利なフードデリバリーサービスがあるのをご存知でしょうか?
 
日本でも出前やウーバーイーツが流行っていますが、フィリピンでは日本よりも早く浸透しており、利用できる業者の種類も多くなっています。
 
今回は、フィリピン生活でぜひ使いたいフードデリバリーサービスをご紹介したいと思います。
 
 

■Grab Food(グラブ・フード)

「Grab」は、フィリピンでは配車サービスも行なっていることで有名です。
 
お食事メニューはもちろん、タピオカドリンクやスイーツなんかも選べます。
 
使い方は簡単です。
 
まずはアプリをダウンロードしましょう。
 
自分の住所を入力して好きなジャンルのお店を選び、商品をカートに入れ、「Place Order」を押すだけ。
 
近くにいるGrabのドライバーが該当のレストランへ向かい、フードを受け取ってあなたの家まで届けてくれます。
 
アプリではあと何分で届くというのがリアルタイムで確認することも可能です。
 
また、何かあればメールや電話で連絡が取れるようになっています。
 
フードが無事届いたら、お金を払って商品を受け取ればOKです。
 
出来るだけお釣りのないようにお代を用意しておきましょう。
 
まだ温かい出来立てが届くのが嬉しいですね。
 
アジアン料理、フィリピン料理、シーフード、ハンバーガー、中華、パスタなどなど、何でもあります。
 
 

■Foodpanda(フードパンダ)

フードパンダもまた、Grabと並んで非常によく使われているデリバリーサービスです。
 
運営会社の本社はドイツのベルリンにあり、2014年にフィリピンに上陸しました。
 
フィリピンだけでなく、東南アジア各地で利用されています。
 
公式ホームページへ行って自分の住所を入力すると、対象のレストランリストが出てきます。
 
扱っているレストランはなんと1,000店舗以上!
 
配達までの時間(Delivery in)や最低注文金額(Min order)も表示されているので分かりやすいです(最低注文金額がないお店もあります)。
 
配達料はどれもだいたい30ペソ(約60円)。
 
好きなメニューを選択して、「Checkout」をクリックするだけ。
 
Foodpandaは現金だけでなくクレジットカードでも決済できるのが魅力で、先に決済してしまえばあとは商品を受け取るだけです。
 
配達時間は30〜1時間ほど。
 
道路が混雑していれば多少ずれたりもしますが、ちゃんと出来立てを持ってきてくれます。
 
 

■メリットいっぱいのフードデリバリーサービス

上記のほか、フィリピンには「City Delicery」や「twoanyone」というフードデリバリーサービスが存在しています。
 
一度使ってみると本当に便利でやめられなくなります!
 
■渋滞の多いフィリピンの街へ出かけなくていい
■料理をしなくていい
■配達料が安い
■豊富なメニューから選べる
■クレジットカードで支払いができる(Foodpandaのみ)
 
・・などなどのメリットがあるほか、フィリピンではパーティなどでいろんな料理を揃えたい時にも重宝しているようです。
 
あちこちのレストランを周らずに、様々なジャンルのフードが食べられるのは本当に嬉しいし、手間が省けて助かりますよね。
 
ぜひ上手にフードデリバリーサービスを利用して、快適なフィリピンライフを送りましょう♪

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!