フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

新型コロナウイルス対策で台湾もフィリピン入国禁止


新型コロナウイルスが猛威を振るっている中、フィリピンでは様々な水際対策を行なっていますが、今回新たに台湾を入国禁止の対象にすると発表しました。
 
台湾側は「一方的な決定を改めるようフィリピン側に意思疎通をはかる」としていますが、フィリピン側は「1つの中国対策に基づくもの」としており、決定を変えるつもりはなさそうです。
 
 
フィリピン政府はすでに今月2日、フィリピン永住権を持つ人を除き、香港とマカオを含む中国からの外国人を入国禁止にしています。
 
今回10日に「台湾を含める」と発表したとのこと。
 
 
しかし、同日の発表前に、台湾からフィリピンへ出発していた旅客機もあり、到着した台湾人が入国できないトラブルも起きました。
 
入国を拒否された台湾人約150人は、セブ、カリボ、マニラの空港で立ち往生してしまったようです。
 
なお、台湾では現在までに死者は出ていませんが、感染者は18名確認されています。
 
街中ではやはりマスクが品薄となっており、現地人でも1人2枚までしか購入できないため、観光客は手に入れることができない状況です。
 
 
中国からの観光客を受け入れないことにより、すでにフィリピン国内では経済に大きな影響が出ている模様。
 
人命には代えられないためこれらの措置は仕方ないことですが、一刻も早い事態の収束を待つばかりです。
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!