フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンで買わずに日本から持っていきたい電化製品


フィリピンに長期滞在もしくは移住するとなれば、現地で家電を買わないといけません。
 
だけど電化製品って日本が一番クオリティ高いイメージありませんか?
 
実際、フィリピンで買うとものすごく使いづらくてビックリすることがあります。
 
しかも、日本と違って価格競争がないから値段も高いことが多い。
 
ものによっては日本より高いことも・・・。
 
冷蔵庫やら扇風機やらの大きなものは現地で買うしかないと思いますが、出来れば日本で買って持っていった方が良いアイテムというのもあるんです。
 
今回はそんな、ぜひ日本で買ってフィリピンへ持ち込みたい電化製品をご紹介します。
 
 

■パソコン

海外に住む日本人にとっては、もはや生活必需品となるであろうパソコン。
 
現地でも買えますが、日本で買った方が良いです。
 
なぜなら、キーボードの配列が違って使いにくいし、値段も日本より高いからです。
 
NECやFUJITSU、Panasonicなど日本のメーカーを使いたいと考えているなら尚更です。
 
また、荷物に入れて持ち込むと重いから・・と、日本からフィリピンへ宅急便で送ろうとする人もいますが、パソコンは税関で1〜2週間止められてしまうため、全くオススメしません。
 
しかも、かなり高い関税が取られます。
 
加えて、フィリピンの輸送システムは雑なので、運ばれている間に壊れるリスクもあります。
 
多少重くても、パソコンはリュックなどに入れて、機内持ち込みにしましょう。
 
 

■アイロン

シャツやユニフォームなどを着て仕事をする人にはアイロンは必須アイテムですよね。
 
しかし、フィリピンのアイロンはティファールなどの高いブランド品を除いて、あんまり性能が良くありません。
 
基本的に温度調節などが出来ない仕様になっているものが多く、温度が上がりすぎて服が焦げることがあります。
 
日本で小型のものを買って、スーツケースに入れてくるのがおすすめです。
 
 

■炊飯器

ちょっと重いかもしれませんが、自炊したいという人には持ち込んで欲しいアイテム。
 
お米が大好きで毎日お米ばかり食べているフィリピン人ですが、現地で売っている炊飯器の質は全然良くありません。
 
もともと日本とは米の種類も違うので別に良いのかもしれませんが・・。
 
炊飯器ってどれも同じように見えて、実はご飯の炊き上がりが全然違うものです。
 
海外製のものは、本当にびっくりするくらい美味しくないこともあります(笑)
 
美味しいご飯が食べたいと思ったら、日本のメーカーの炊飯器を買っていきましょう。
 
3合炊きくらいなら案外コンパクトですよ。
 
なお、値段は高いですがフィリピンでも日本米は買えます。
 
 

■懐中電灯

日本ではあまり登場する機会がないアイテムかもしれませんが、停電の多いフィリピンでは重宝します。
 
現地でも買えますが、フィリピンクオリティだといざという時に電気が点かなさそうなので、日本から持っていくのがおすすめ。
 
小さくてもかなり明るいものもあるので、ドン・キホーテあたりで探してみましょう。
 
LEDのものだと電池も長持ちして安心です。
 
 

■住む物件によって必要なものは違う!

フィリピンには家具家電がフル装備された賃貸物件も多数あります。
 
むしろ日本人で初めてフィリピンに住むという人は、そういった家具付き物件を選ぶ方が楽でおすすめです。
 
家電も付いている物件なら、炊飯器や電気コンロなどは買う必要はないでしょう(質は多少落ちるかもしれませんが・・)。
 
また、留学でフィリピンに行く場合、滞在する寮にドライヤーなどのある程度の家電は用意されていることがあります。
 
その場合は持っていく必要はないと思うので、事前にどんな設備があるのか語学学校に確認しておきましょう。
 
 

■電圧に注意して使用すること!

基本的にフィリピンは家電の値段が高いので、現地で買うより出来れば何でも日本から持っていった方が良いです。
 
ただ、フィリピンと日本では電圧や周波数が違うので注意してください。
 
■日本
電圧:100ボルト
周波数:東日本50ヘルツ、西日本60ヘルツ
 
■フィリピン
電圧:220ボルト
周波数:60ヘルツ
 
日本の家電量販店でも、海外でそのまま使える製品が売っていますが、それ以外の日本専用の製品は、変圧器が必要です。
 
必ずアイテムごとに確認し、適正な電圧で使用しましょう。
 
変圧せずにそのまま使うと、機械が壊れるだけでなく、火事になる危険性もあります。
 
正しく安全に使って、快適なフィリピンライフを送ってくださいね!
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!