世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピンから海外旅行へ行ってみよう!


留学やビジネスなどでフィリピンに長く滞在していると、フィリピンから海外へ行ってみようかな?と思う人も多いかもしれません。
 
日本からすればフィリピンも海外だけれど、近隣には他の国もたくさんあるし、旅好きの方ならちょっと足を伸ばしてみたいですよね。
 
実はフィリピン滞在中に海外旅行へ出かける日本人は意外といて、やはりアクセス良好な東南アジアの国々が人気です。
 
 

■フィリピンからタイ

東南アジア旅行ではいつも人気ナンバーワンのタイ。
 
日本からバンコクはフライト6時間かかりますが、フィリピンからならなんと半分の3時間で行けちゃいます!
 
バンコクは乾季(11月〜3月)、暑期(4月〜5月)、そして雨季(6月〜10月)に分かれており、今はまさに観光にはぴったりの乾季に当たります。
 
美しい寺院巡り、おいしいタイ料理、ショッピングなど見どころいっぱいで、最もおすすめの旅先です。
 
 

■フィリピンからベトナム

ベトナムもまた、日本から行けば7時間ほどのフライトになりますが、フィリピンからなら3時間ほどとなっています。
 
ベトナムは、首都ホーチミンも良いですが、フランス統治時代の面影が残るハノイやビーチリゾートのダナンなど、ちょっと移動すると見るところがたくさんあります。
 
また、フォーをはじめとするベトナム料理は体にやさしく健康的で、味もとっても美味しいです。
 
フィリピン料理は脂っこくて濃い味のものが多いので、あっさりとしたベトナム料理は日本人には嬉しいですね。
 
また、ベトナムコーヒーも独特の美味しさで、ハマる人が多いです。
 
南北に長い地形をしているベトナムは、地域によってベストシーズンが異なってきます。
 
まずは行きたいエリアを決めてから時期を考えてみてはいかがでしょうか?
 
 

■フィリピンからシンガポール

東南アジアの中では最も物価も高く先進国入りしているシンガポール。
 
フィリピンからシンガポールまでは4時間弱で、やはり日本から行くよりは圧倒的に近いです。
 
小さな都市でありながら、高級ホテルやオフィスビルが立ち並び、綺麗で整然としています。
 
また、英語が通じるため旅がしやすく、中華系、マレー系、インド系、アラブ系など移民が多く集まっているため、さまざまな異文化が混じりあい、独特の雰囲気を醸し出しています。
 
カジノもあり、華やかでゴージャスです。
 
屋上にあるインフィニティプールが有名な「マリーナベイ・サンズ」は一生に一度は泊まってみたいシンガポール随一の5つ星ホテル。
 
ちょっとお金を貯めて贅沢に楽しみたい国ですね。
 
 

■フィリピンからマレーシア

フィリピンからマレーシアのクアラルンプールまでは、なんとたった2時間ちょっとです。
 
日本からだと8時間近くかかるので、フィリピン滞在中にぜひ行っておきたいですね。
 
クアラルンプールはCNNから「世界の買い物都市」で上位にランクインするほどの、ショッピング天国。
 
世界一高いツインタワーは、クアラルンプールのランドマークともなっている巨大なショッピングモールです。
 
また、中華料理、タイ料理、インド料理、マレー料理などさまざなジャンルのメニューが楽しめる屋台街も楽しいです。
 
宗教はイスラム教のため、街中には至るところにモスクがあります。
 
 

■フィリピンから香港

フィリピンから香港へのフライトも、わずか2時間ちょっとです。
 
香港は、”100万ドルの夜景”で有名な「ヴィクトリア・ピーク」や、カフェやバーが並ぶ「蘭桂坊(ランカイフォン)」「ナッツフォード・テラス」など、ナイトスポットが多くなっています。
 
また、ランタオ島には香港ディズニーランドもあります。
 
もともとはイギリス領だったこともあり、アジアと欧米の文化が混ざり合い、独特のエネルギッシュな雰囲気を醸し出しています。
 
言語は主に広東語ですが、英語も通じます。
 
 

■フィリピンからラオス

フィリピンほどではないものの、急速に経済が成長しているラオス。
 
世界遺産のクメール遺跡「ワット・プー」や、世界遺産都市「ルアンババーン」、自然の息吹を感じる「タート・クワーンシーの滝」など、見どころがたくさんあります。
 
ラオスの人々はみんな素朴で優しく、その国民性に惹かれて何度も訪れるリピーターも多いようです。
 
フィリピンから首都ヴィエンチャンまでは7時間弱かかりますが、日本からだと10時間近いので、タイやベトナムなど他の国へ旅行する際に一緒に周遊するのもおすすめです。
 
 

■フィリピンを出入国することでビザが延びる!

フィリピンは観光ビザで最大4週間まで滞在することができますが、それ以上滞在するには延長の申請と費用がかかります。
 
しかし、一度フィリピンを出国することで、その滞在日数がゼロにリセットされるんです。
 
そのため、フィリピンに5週間以上滞在したい人は、海外旅行へ行くことによって申請手続きが延長できるというメリットもあります。
 
安く海外旅行が楽しめてビザも延びるなんて一石二鳥ですよね!
 
 

■フィリピンから海外旅行へ行けばメリットいっぱい!

いかがですか?
 
フィリピンから海外旅行へ行けば、安いし時間も短縮できるし、ビザも延びるんです。
 
もし2ヶ月以上など中長期的に滞在するなら、ぜひ東南アジアを中心とした海外へ出かけてみてください。
 
日程が1週間以上取れるなら、アジアだけでなくオーストラリアや中東なども行けると思います。
 
ただし留学中の方は学校から禁止されている場合もあるので、事前に確認してくださいね。
 
卒業後に海外に寄ってから帰国するという人も多くなっています。