フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

シンガポールでのフィリピンワシ繁殖プログラム


手付かずの大自然が残るフィリピンには、固有の動植物が多数生息しています。
 
「フィリピンワシ」はその代表的なものの1つで、翼を広げると2メートルある世界最大級の大きさと、力強さを誇る猛禽類です。
 
しかし、熱帯雨林の破壊と狩猟が原因でその生息数は激減。
 
世界自然保護連合(IUCN)から「近絶滅種」に指定されており、現在野生のフィリピンワシは800羽前後しか残っていないと言われています。
 
また、7,000以上あるフィリピンの島の中で、生息が確認されているのはルソン島、サマール島、レイテ島、ミンダナオ島の4島だけです。
 
 
今回その貴重なフィリピンワシが、初めて外国での繁殖を試みるためにシンガポールへ運ばれました。
 
雄の「ジェオテルミカ」と雌の「サンビシ」のつがいで、シンガポールのジュロン野鳥公園という場所に貸し出されています。
 
今月27日にはシンガポール外相とフィリピンの環境次官補が見守る中で公開されました。
 
貸し出しには10年間の期限があり、個体数を増やすべく繁殖プログラムを実施するということです。
 
 
なお、フィリピンではミンダナオ島ダバオにある「フィリピンイーグルセンター」で見ることができます。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら