フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

安くてばらまきやすいセブのお土産4選!


海外旅行に行くと、結構頭を悩ませるのがお土産選び。

特に会社などでみんなにばらまくものは何が良いのか、考えるのがなかなか面倒ですよね。

でもセンスがないって思われるのも嫌だし・・・。

そこで今回は、セブ旅行で「コレを買っていけば間違いない!」という、おすすめのバラマキ用お土産をご紹介したいと思います。

お土産選びは安く簡単にさっと済ませて、自分の旅を充実させましょう♪

 

■お菓子なら「Otap」(オタップ)

フィリピンの定番お土産はドライマンゴーやバナナチップスなどフルーツ系ですが、これらは実は他の南国のお土産としても定番なので、なんだかつまらない。

やっぱり、フィリピンらしさが欲しいですよね。

そんな方におすすめなのが、「オタップ」。

日本の「源氏パイ」に似たお菓子で、ほんのり甘くてサクサクで美味しく、特に相手も選ばずにあげられるので楽です。

しかも安くてスーパーで手軽に買えちゃいます。

ばらまく人数が多いなら、やっぱり安くて美味しいお菓子が最適です。

 

■ユニーク部門なら「パンシットカントン」

インスタントヌードルもまた、安くて軽くてばらまきやすいお土産の1つです。

パンシットカントンはフィリピン国民に愛されているインスタント焼きそば。

お湯で戻してシーズニングをかけるだけという超ジャンクな食べ物ですが、癖になる味でハマる日本人も多いです。

甘いものが苦手な人には、しょっぱい系でぜひこちらを検討してみてください。

プレーンだけでなく、カラマンシー (柑橘系のフルーツ)、カレー、ビーフなど、さまざまなフレーバーが20種類以上もあるので、いろいろ買って選んでもらうのも楽しそうです。

値段は1個8ペソ(約20円)と激安!

 

■女性にあげるなら「パパイヤ石鹸」

パパイヤ石鹸は、特に美白効果が高いコスメとしてフィリピンで大人気。

フィリピン人にとって、肌を白くするというのは美容ケアで最も重要なことなのだそう。

みんな白い肌に憧れているんですね。

フィリピンで最も有名なのは「Silka」というブランド。

実際にこの石鹸で白くなるのかどうかは置いておいて、日本人にもファンが多いようです。

美白だけでなく、ニキビ予防にも効果があるんだそう。

日本で同じ物を買おうとすると1個850円くらいしますが、なんとセブでは1個80円ほどで10分の1なんです!

顔を洗うのはもちろん、ボディソープとしても使えて、パパイヤの甘い香りもGood。

海外の美容グッズはなかなか使う機会がないので、貰ったら絶対に嬉しいはず。

もちろん、男性にもおすすめです。

スーパーやドラッグストアで買えます。

 

■お酒好きには「サンミゲル」ビール

お酒好きな人にとっては、海外のアルコールを飲むのは非常に楽しみなのではないでしょうか。

サンミゲルは、フィリピンで最も飲まれているビールです。

というか、ほとんどサンミゲルしか飲まれていないと思われます(笑)

フィリピンではビールも安く、1缶100円ほど!

日本のジュースよりも安いので、ついつい水のように飲んでしまう人も・・・。

ただ、サンミゲルはとっても軽い喉越しで、コクや苦味を期待する人には向きません。

さっぱりとしていて、ビールが苦手な人でも飲みやすいのが特徴です。

アップルやレモンなどのフルーツフレーバーもあるので、いろいろ買ってみて飲み比べるのも良いですね。

お酒は持ち帰れる量が決まっているので、帰国前にチェックしてくださいね。

 

■もう迷わないはず!

いかがですか?

これでもう悩むことなく、バラマキ用お土産ショッピングができるでしょう。

特におすすめは、安くて軽くて配りやすい「パンシットカントン」、そして日本で買ったら高い「パパイヤ石鹸」です。

どちらもフィリピンらしさがあり、お土産としては印象に残る個性もあると思います。

なんだかよくわからないキーホルダーやTシャツや置物なんかよりは、全然嬉しいはず(笑)

ぜひ参考にしてくださいね!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら