フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン、ジョリビーグループのファストフードチェーン


フィリピンへ行けば必ず目にする「Jolibee(ジョリビー)」。

まだ日本へは上陸していませんが、フィリピンでは世界のマクドナルドすらも超えることが出来ない、フィリピンで圧倒的なファストフードシェアを誇るハンバーガー店です。

ハンバーガー店といっても、人気のメニューはチキン、ライス、スパゲティなどのようですが・・。

 

そんなジョリビーですが、実はグループ全体ではジョリビー以外にもいろいろなレストラン事業をやっています。

企業名は「ジョリビー・フード・コーポレーション」。

ハンバーガーのほかにも、中華、ピザ、ケーキ、バーベキューなどのチェーンレストランを展開しています。

今回は、ジョリビーグループが運営するレストランを一挙ご紹介しましょう。

どこもそれなりにオススメなんです!

 

<Chowking(チョーキン)>

Chowkingは、中華料理のファストフードチェーン。

定番のヌードルや炒め物、チャーハン、点心などいろいろ揃っています。

他のファストフードと比べて、野菜がたくさん使われているのが嬉しいところ。

フィリピンではどこへ行ってもご飯とフライドチキンばかり出てきますので、なかなか野菜が採れないんですね・・。

また、Chowkingは中華飯店でありながら、ハロハロが美味しいことでも有名です。

フィリピンの定番デザートであるハロハロは、いろんなレストランやテイクアウェイショップで食べることができますが、Chowkingのハロハロは知る人ぞ知る人気商品です。

ハロハロだけ食べに来る人もたくさんいます。

行く機会があればぜひ食後のデザートにハロハロもオーダーしましょう♪

お値段は50〜61ペソ(約110円〜130円)。

 

<Greenwich(グリニッジ)>

Greenwichはピザのファストフードチェーン。

アメリカに統治されていた時代もあるフィリピンでは、ピザも人気のメニューなんですね。

特に、甘党が多いせいなのか、パイナップルが乗ったハワイアンピザが好きな人が目立ちます。

Greenwichのピザは、「ダブル」という6カットされているサイズで、1枚165ペソ〜274ペソ(約350円〜580円)ほど。

何枚かいろんな味を頼んでみんなでシェアして食べたいですね♪

また、手のひらサイズの「Solo」と呼ばれる小さなピザもあり、こちらは99ペソ(約200円)からです。

この他、「ダブル」よりも大きいものもありますが、かなり大きいので二人で食べるなら「ダブル」で十分かと思います。

味は日本で食べるデリバリーピザに全く劣らず、とっても美味しいです!

ただ、ミート系のピザが多くカロリー高めなので太りたくない人は要注意。

ショッピングモールにはだいたい入っていますし、デリバリーもやっています。

ピザだけでなく、パスタやフライドチキンも置いてあるところが、フィリピンらしいです。

 

<Mang Inasal(マン イナサル)>

Mang Inasalはフィリピン料理のファストフードチェーン。

フィリピンのローカルなメニューを試してみたい方は、ぜひ!

看板メニューは「チキンイナサル」という、いわゆるチキンバーベキューです。

定番のフィリピン料理ですね。

Mang Inasalの最大の特徴は、ライス食べ放題(Unlimited Rice)があるということ!

フィリピン人はお米が大好きで、チキン1ピースでも山盛りのライスをたいらげます。

チキンにはいろんなフレーバーがあるので、山盛りライスとともにお腹いっぱい食べましょう。

テーブルの上に置いてある、ビネガー、チキンオイル、ソイソースなどでチキンをアレンジが出来るのも嬉しいところ。

お値段は、チキン+ライス食べ放題で123ペソ(約260円)と激安です。

安くて美味しいフィリピン料理を食べるなら、まず間違いありません♪

チキンバーベキューのほか、ポークやシシグなどのメニューもあります。

 

<Burger King(バーガーキング)>

え?バーガーキングもジョリビーなの?と驚いた方も多いかもしれませんね。

そうなんです、ジョリビーグループは現在、バーガーキングの株式も54%所有しており、その傘下に入れています。

ジョリビーほどではありませんが、フィリピンでも人気のハンバーガー店です。

日本でも食べたことのある人は多いでしょう。

看板メニューの「ワッパー」がボリューミーで美味しいです。

 

<Red Ribbon(レッドリボン)>

Red Ribbonは、ケーキのチェーン店。

日本でいうコージーコーナーみたいなものでしょうか。

正直、味は・・・普通です。

フィリピンは全体的にケーキのクオリティは高くないと思います。

とにかく砂糖が多すぎで甘い!

暑い国なので、繊細な扱いが必要な生クリームなどが上手に提供できないのかもしれません。

ただ、やはりパーティなどではケーキは重要なので、お土産に買っていくときなど、ぜひRed Ribbonを利用してみてください。

フィリピン人には喜ばれます。

見た目は普通にかわいいケーキです。

ちなみに、全部ホールで売られていてカットされたものは見当たりません・・。

 

■フィリピンのファストフードを制覇してみよう!

いかがでしたか?

フィリピンのジョリビーグループが展開する、ジョリビー以外のファストフードチェーンをご紹介しました。

はっきり言って、お食事メニューはどこもジョリビーより美味しいと思います!

特にフィリピン料理のMang Inasalはお得で味も良いので、お腹いっぱい食べたい時や節約したい時にはぜひ利用してみてくださいね。


        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!