Konibet 日本一安心なオンラインカジノ フィリピンで頑張る日本人公式LINE お友達登録大募集中!! フィリピン不動産投資で失敗しない為にBTWIN REALTY INC フィリピンへの海外事業進出から事業展開までのサポート! IDN HOLDINGS 安心・安全・完全日本語OK!マニラのドライバー付きレンタカーならお任せください!! PH DOOR フィリピンに興味のある人へ効果的にアプローチできる広告あります!

フィリピンのレストランの水は危険?安全に水を飲むための対策は?



フィリピンに訪れた際に多くの日本人がぶつかる問題、それが「水による腹痛」。日本のように水道水から綺麗な水が出ないフィリピンでは、レストランの水であっても腹痛などの症状が出ることがあり注意が必要になります。それでは、安全に水を飲むためにどんなことに注意をして対策すればいいのでしょうか?


レストランで出される水・氷には要注意


フィリピンでの飲料水のトラブルで最も注意しなければならないのがレストランなどの外食時。フィリピンへ行くのが初めての人は見落としがちですが、レストランで出される水やドリンクに入っている氷も腹痛などのリスクがあります。一般的なレストランで提供しているサービスウォーターは安全であることが多いですが、ローカルレストランなどの小さな飲食店の水や氷は要注意です。水道水をそのまま使っていたり、不衛生な環境で保管されているなど、フィリピンの水に慣れていない日本人が口にすると必ずと言っていいほど体に異常が現れます。最初に出される水は飲むのを控え、持参したペットボトル飲料水を飲むようにするなど注意しましょう。


水道水にも要注意!うがいや洗顔もNG


水道水を煮沸して料理をしようと思っても、食後に下痢や微熱などの症状が出る可能性も。フィリピンの水道水は塩素が強く、飲料水とは全く異なります。時には歯磨きで口に含んだだけでお腹を壊してしまう人もいるほど。心配な人はペットボトル飲料水を多めに買ってうがい・歯磨き用に使うことをおすすめします。


フィリピンで安全に水を飲むにはどうすればいい?


最も手っ取り早いのは、スーパーやコンビニで販売しているミネラルウォーターを常備すること。フィリピンで一番安全な水で、安いものだと500ml・8ペソ(20円弱)ほどで購入できます。ミネラルウォーターを持参していない場合は、レストランではドリンクやサービスウォーターを「氷なし」で頼みましょう。また、時には塩素の強い水だと匂いで危険だと判断できることも。飲む前に軽く匂いをチェックして少しでも匂いに違和感を感じたら飲むのを控えてください。


日本で下痢止めや整腸剤を購入しておくと安心


万が一に備えて、下痢止めや正露丸など日本で飲み慣れている薬を購入してフィリピンに持っていきましょう。外出中に突然お腹が痛くなってもすぐに対処できますし、鎮痛剤などがあれば下痢以外の症状にも対応できて安心です。どれだけ気を付けていても、フィリピンの水で腹痛や下痢を回避するのはとても難しいもの。腹痛を起こす前提で、日本から腹痛用の薬や整腸剤を多めに持って行くのが対策です。