日本人がセブ留学に向いている理由


セブ留学が日本人に人気なのは、セブが日本から近い、留学費用が安い、などがメジャーな理由になっていますが、実は現地での学習スタイルも理由の1つです。

 

<シャイな日本人にぴったりのマンツーマン>

セブの語学学校のほとんどが、マンツーマンレッスンを行なっています。

他に生徒がいないので会話する時間が長くなる、好きなだけ講師に質問できる、といったメリットがありますが、日本人にとっては、他の生徒がいないから恥ずかしがらずに発言できる、というのがポイントなのです。

日本人は、英会話スクールに行ってもシャイな人が大変多く、他の人に遠慮してしまってなかなか自分の意見を言えないことが多いんです。

自分のしゃべる文法が間違っていたら恥ずかしい、というのもあるし、なかなか言葉が出てこないから自分のために時間を取ってしまって申し訳ない、なんて考えてしまう人も多い。

だけどマンツーマンなら、レッスン時間は全部自分のものなので、他の人に気を遣うことなく会話が練習できるというわけなんですね。

シャイで発言を躊躇してしまう、というのは日本人特有で、欧米や他のアジア地域の英語学習者は、もっと自己主張してきます。

そんな留学生に囲まれて勉強していると、気づけばほとんど発言せずにレッスン時間が終わってしまう・・なんてことは日常です。

欧米留学では、こういう光景は本当によくあります。

ですので、セブ留学のマンツーマンレッスンは日本人にはぴったりなのではないかと思います。

 

<勉強時間が長い>

日本人は世界的に見ても勤勉で、特に机に向かって勉強するのが得意な人が多いです。

セブ留学では、とにかくカリキュラムが濃密に組まれていることが多く、多い場合だと1日8コマくらい授業があったりします。

また、レッスンが終わってからも学習を続ける環境があり、勉強するのが好きな人には最高の環境なんです。

さらに、スパルタの学校なら平日は外出禁止だったり母国語禁止だったりする場合もあり、強制的に勉強させられます。

そういう厳しい条件が合ってる!少しくらい強制されたい!という人が、どうやら日本人には多いようで、スパルタ系の学校は根強い人気があります。

 

<TOEIC対策ができる!>

日本の社会において今最も権威を持つ英語資格といえばTOEICです。

就職、転職、昇進、進学、あらゆる場面において、TOEICのスコアが重視されています。

そんな、日本人にとって重要なTOEICテストの対策が、セブ留学では出来ちゃうんです。

むしろ、会話力よりもTOEICスコアアップを目標に留学する人も大勢います。

これは、実は欧米留学では出来ないことなんです。

アメリカやイギリス、オーストラリアなどではTOEIC対策のある語学学校はほとんどないし、そもそもTOEIC自体があまり認知されていません。

日本、韓国、台湾などアジアでメジャーなテストなんですね。

セブならTOEIC対策しながら英語環境に身を置くこともできるので、日本人にぴったりです。

 

<長期休みが取れない人でもチャレンジできる>

日本人は一回社会人になると、なかなか長期休みって取れないものですよね。

1週間ですら、難しい会社が多いのではないでしょうか。

でも、セブならなんと最短3日からでも留学可能なんです。

学生時代に留学したかったけど諦めていた人も、セブならまだチャレンジできますよ!

 

<日本人にぴったりのセブ留学>

このような理由から、日本人にセブ留学は大変都合がよく、人気なのもよく分かります。

ただ、セブには遊び半分で来ている留学生も多いので、真面目に勉強して集中的に英語力を上げたいなら、誘惑の少ないマニラのほうがおすすめかもしれません。

いずれにしても、欧米の3分の1以下の費用で効果の高い留学ができるのは、本当にありがたいことですよね。

これから欧米留学したいと思っている方のプレ留学としても、セブは最高の環境が揃っています。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら