フィリピンで暮らすってどうなの?

フィリピンに移住しようと思う日本人は多いですが、やっぱり本格的に住む前に何ヶ月か滞在してみることをおすすめします。
セブに留学してついでに英語を身につけるのも良いですね。
そもそもフィリピンで暮らすとどんな生活になるのでしょうか。
もしかすると、
・貧しい
・不衛生、汚い
・暑い
・犯罪が多い、危険
などのイメージを持っている人も多いかもしれません。
これらは確かに間違いではないですし、日本でしか暮らしたことのない人にとっては、想像もできないような環境だと思うこともあるでしょう。
しかし、近年フィリピンは急速に経済発展が進み、先進国と変わらないクオリティの生活を送る人も多数います。
特に日本人が移住しているのは主に高級コンドミニアムで、むしろ日本にいたときよりも広い部屋で、メイドを雇い、贅沢に暮らす人がほとんどです。
首都マニラの経済中心地となっているマカティやBGCにおいては、まるで東京の丸の内や新宿のような、高層ビル群が立ち並びます。
おまけに物価も安いため、不動産を購入して家賃収入を得ながら資産運用する人も大勢います。
実際に日本人が住むとなると、
・24時間セキュリティ付きの高級コンドミニアム住まい
・メイドが家事をすべて代行
・移動はドライバーを雇用もしくはタクシー
・日本食のクオリティが高い
・物価が安い
・東京よりも過ごしやすい気候
・遊びに行けるリゾート地が豊富
・コンビニやショッピングモールが多数ある
・英語が通じる
といった、便利で先進的な生活をすることができるのです。
一度住んでみると、「フィリピンに移住したい!」と思う日本人が多いのも頷けます。
ただ、経済発展の途中段階にあるため、インフラ整備の遅れや交通渋滞の酷さは課題となっています。
とはいえ今後もフィリピンは35年に渡って成長し続けると予想されています。
そのため、物価はこれから上昇するでしょう。
不動産購入やビジネスを展開するなどの投資を考えているなら、今がチャンスと言えます。
さらに、フィリピンの経済を大きく変えると言われているのが、ビットコインをはじめとした仮想通貨です。
人口の10%が海外へ出稼ぎに行くフィリピンでは、仮想通貨の登場によって、送金手数料を大幅にカットできるようになったことで、大きな経済効果を生んでいます。
ですので、フィリピンの経済成長はますます加速すると言われているのです。
フィリピン移住に興味があるようなら、まずは専門のエージェントに相談してみてください。
おすすめはBtwinです。
フィリピンの優良な不動産を紹介してくれる他、実際にコンドミニアムに泊まる視察ツアーを行っています。
移住したらどんな感じなのかを体験してみると、より具体的なプランが立てられると思います。
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら