フィリピンで運転免許を取得するには

日本の運転免許証を持っている場合、日本で国際免許を取得して行けば、フィリピンに着いてすぐに運転することができます。
国際免許は、全国各地の免許センターで簡単に取得できます。

ただし、国際免許の有効期限はフィリピンでは1年間と定められています。
そのため、1年以上滞在して車に乗る場合は、1年毎に一度日本に帰国して更新しなければならないという面もあります。

これが面倒だと言う人は、実はフィリピン現地の運転免許を取得することも可能です。
フィリピンの「LTO」という政府機関に行けば申請することができ、1〜2週間で手に入ります。

もしも日本の免許証がなくても、LTOフィリピンで筆記テストを受け、その後1ヶ月経てば普通免許を取得できます。
日本の自動車学校で取るよりも時間もかからないし簡単です。

ただ、日本とフィリピンでは交通ルールが違っているので事故にはくれぐれも気をつけましょう。
基本的に、左ハンドルの右側走行です。
右ハンドルの車は走ってはいけないことになっています。
また、フィリピンの交通渋滞は尋常ではありません。
マニラでは「カラーコーディング」といって、渋滞緩和のために曜日によって運転できる車を分けていますので、そちらも要確認です。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら