世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピンを代表する高級コーヒー「アラミドコーヒー」



フィリピンの山岳地帯に生息する夜行性動物のジャコウネコは、熟したコーヒーの実を見つけるプロ。そんな野生のジャコウネコの糞から作られる「アラミドコーヒー」こそ、フィリピンの高級コーヒー。収穫できるアラミドコーヒーは1日約1kgとごくわずか。希少価値が高いからこその絶品な味わいは、ぜひ一度飲んでいただきたいフィリピンの逸品です。


自然が作り出した唯一無二のコーヒー豆


アラミドコーヒーを作る野生のジャコウネコは、森で実る甘く新鮮な「コーヒーチェリー」という赤いコーヒーの実を食べ、体内に入ったコーヒーチェリーは発酵して糞となって排出。「動物の糞からできるコーヒー」と聞くとどんなコーヒーの味になるのかと一見不安に思いますが、ジャコウネコは特殊な体内構造を持っているため、全く臭みのない糞が特徴です。一番甘く新鮮なコーヒーチェリーを食べる習性があるため、苦味のない甘い味のコーヒー豆へと仕上がります。広い森の中に落ちているジャコウネコの糞は、現地収穫者によって集められ、しっかり洗浄・焙煎された後、「コーヒー豆」として市場に出回ります。


希少価値が高く高級なものの、その味は絶品!


アラミドコーヒーの精製に欠かせないジャコウネコは、山に生息する野生のジャコウネコ。コンスタントに糞を採取することができないため、年間でたった500kgほどしか生産できず、希少価値がとても高いことでも有名です。幻のコーヒーとも言われるアラミドコーヒーの気になる味ですが、繊細な甘みを持ち、滑らかな舌触りが特徴。一般的なコーヒー豆に比べると油っぽく、独特の風味が楽しめます。ほかのコーヒー豆と比べるとかなり高価ですが、コーヒーマニアを唸らせるほど人気が高い品種です。
アラミドコーヒーは、フィリピンのお土産屋など各地のお店で販売されているので、気軽に購入することができます。日本でもオンラインショップからでも購入できるので、幻のコーヒーを一度味わってみてはいかがでしょうか?