フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン人女性が若年で出産する理由


フィリピンは本当に子供が多い国です。
 
外を歩いていても、ショッピングモールの中でも、レストランでも、公園でも、子供たちが遊んだりはしゃいだりしているのを見かけない日はありません。
 
人口が爆発的に増えているこの国では、出生率が女性一人あたり約3人。
 
少子化と言われている日本は1.42人で、フィリピンはその2倍以上ですね。
 
 
また、多くの女性が10代20代と早いうちに妊娠・出産しています。
 
2011年〜2018年の間に10〜14歳の妊娠は63%も増え、2018年だけで2,250人もの赤ちゃんが生まれたとのこと。
 
日本でもたまに学生のうちに妊娠する子がいたりしますが、フィリピンでは極めて普通で、卒業の頃には2児の母になっている、なんてことも珍しくありません。
 
 
なぜフィリピンの女性はこんなに早く子供を産むのでしょうか?
 
今回はその理由を考えてみたいと思います。
 
 

■十分な性教育を受けていない

貧富の差が大きいフィリピンでは、十分な性教育を受けていない人たちがたくさんいます。
 
また、学校にちゃんと通っていても性について適切な指導がされていない、そういった内容については教えたがらない、という風潮もあるようです。
 
そのため、避妊の方法や妊娠の仕組みについてもよく分からないまま、性交渉を持ってしまうことが、早期の妊娠・出産につながっています。
 
それに加えて、先進国より娯楽も少ないため、若年のうちから性に興味を持つことが多いようです。
 
 

■中絶ができない

フィリピンでは、法律で中絶が禁止されています。
 
背景にはキリスト教の教えがあり、授かった命は絶対に産まなければならないとされているのです。
 
そのため、特に子供を望んでいなかったとしても、できてしまったら産むしかありません。
 
さらに、避妊することもあまり良いこととされていません。
 
自然に逆らってはいけない、といったような風潮があるため、コンドームを嫌がる女性も多いです。
 
ドゥテルテ大統領は、エイズをはじめとする性病を防ぐためにも、避妊具に関しては適切に使用するよう呼びかけていますが、依然としてあまり広まっていないようです。
 
こういった理由からも、若い男女が簡単に子供を作ってしまい、産むしか選択肢がないという状況になっています。
 
 

■出会い系アプリの流行

フィリピンは人口が増えているだけでなく、自分から積極的に恋人を探す人が多くなっています。
 
公共の場で出会うこともありますが、若者の間で特に出会いを助長させているのは出会い系のアプリやサイトです。
 
フィリピンでは出会い系アプリで出会って恋人を作るのは至って普通のことで、日本のようにコソコソすることもありません。
 
また、FacebookなどのSNSで恋人を探すのも普通です。
 
同性愛者の多いフィリピンでは、ネット上でさまざまなジェンダーのパートナーを探すことができます。
 
 

■フィリピン人は性欲が強い?

確かなデータがあるわけではありませんが、フィリピン人は平均的に性欲が強いとも言われています。
 
夜遊びで知り合ったフィリピン人女性にはまる日本人男性も多いですが、その理由の1つには、日本人女性にはないお楽しみがあるから・・とも言われているのです。
 
 

■家族が助けてくれる

日本人は、10代で妊娠しても「養えない」「責任がとれない」などの概念を持っているため、妊娠しないよう努めることが多いと思います。
 
しかし、フィリピン人は、どんなに家庭が貧しくても「子供が出来るのは喜ばしいこと」とされており、経済的なことはあまり心配しませんし、子供ができても働ける社会があります。
 
というのも、日本のように核家族は少なく、ほとんどが祖父母や従兄弟などと一緒に大家族で住んでいるため、子供は家族みんなで面倒を看れば良いと考えているのです。
 
事実、フィリピン人の女性の多くは、子供を産んだら1〜2ヶ月ですぐに職場へ復帰し、働き頭になります。
 
さらに、中流階級以上のフィリピン人であれば、ベビーシッターを雇うのも普通で、自分で子守をする必要はないと考えています。
 
出産したら子育てしなきゃいけない、だから働けなくなる・・といった、日本人にとっての当たり前は、フィリピンにはありません。
 
 

■子供達に適切な教育を

いかがでしょうか。
 
フィリピンと日本では文化的・宗教的な違いもあって、女性たちは若いうちから妊娠・出産を経験しています。
 
このことは問題視もされていますが、フィリピンの人口増加や平均年齢の若さの理由にもなっています。
 
生まれてくる子供達に適切な教育が行き届くようになれば、フィリピン経済は今よりさらに飛躍的に発展することでしょう。
 

        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!