フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

メトロマニラで不動産投資におすすめなエリアはここ!


フィリピン不動産投資が盛り上がっている昨今ですが、エリア選びは非常に大事です。

特にマニラには魅力的なエリアがたくさんあり、どこに不動産を持つべきか迷ってしまう人も多いのではないかと思います。

今回は、マニラの中でも特に将来性が高く投資の価値のあるエリアをご紹介したいと思います。

 

■Makati(マカティ)

マカティはメトロマニラの経済中心地ともなっており、フィリピンの中でも最も発展しているエリアの1つ。

”フィリピンのウォール街”とも呼ばれています。

数多くの大手金融機関がオフィスを構え、高級コンドミニアムや5つ星ホテルが立ち並び、ショッピングモールでは富裕層や外国人駐在員が買い物しています。

簡単に言えば、お金持ちしかいない場所です。

マカティの中でも、ロックウェル、サルセド、レガスピといったエリアは特に高級で、外国人がたくさん住んでいます。

これらのエリアは治安も非常によく、一人で街を歩いても危険な目に遭うようなことは滅多にありません。

今後もマカティはフィリピン経済の軸となる都市として成長し続ける見込みで、特に外国人のコンドミニアム需要が高まっていくと言われています。

 

■BGC(ボニファシオ・グローバルシティ)

BGCはメトロマニラにある新しい開発地区で、現在フィリピンで最も投資家に注目されているエリアです。

日本のみなとみらいにも近い雰囲気を持つ近未来都市で、おしゃれなカフェやレストラン、ショップが軒を連ねます。

高級コンドミニアムはもちろんのこと、大手企業のオフィスも多く、マカティよりもさらに洗練された街となっています。

その街の様子を初めて見た日本人はみんな「ここは本当にフィリピン?」とびっくりしてしまうほど。

先進国と何ら変わりない様相を呈しています。

さらに、BGCにはインターナショナルスクールや日本人学校もあり、子育てをする日本人移住者も多いです。

非常に治安が良く、女性が夜に一人で出歩いても大丈夫なくらいなので、小さな子供と一緒でも安心して住めます。

 

■Ortigas(オルティガス)

フィリピンで今急速に伸びているBPO産業(業務委託)の中心地ともなっている都市で、コールセンターなどのオフィスが数多く存在します。

SMメガモール、シャングリラモール、ロビンソン・ギャレリアなどの大型ショッピングモールがいくつもあるため、生活する際の利便性は申し分ありません。

さらに、マカティやBGCと比べればまだまだ不動産価格が安いという特徴があります。

開発途中の場所もありますが、これから確実に経済が伸びる都市です。

マカティからも車で30分ほどの距離なので、今後はビジネスの拠点として成長していくでしょう。

また、最近はスカイウェイという高速道路が完成したため、ニノイ・アキノ国際空港へのアクセスも抜群に良くなりました。

2014年にオープンした「マルコ・ポーロ・オルティガス ・マニラ」という45階建てのホテルには、高層階におしゃれなレストランやバーもあり、メトロマニラの夜景を眺めながらのんびりと飲む、なんていうのも素敵です。

 

■Alabang(アラバン)

マカティから高速道路で30分のところにある都市アラバンには、一戸建ての高級住宅街が広がっています。

「フィリンベスト・シティ」が1980年代後半まで広大な牧草地だったこの地を、商業施設、高級住宅を収容する開発エリアへと変貌させました。

主にフィリピンの富裕層ファミリーが住んでおり、フェスティバルモールという巨大なショッピングモールがあるため、生活に困ることはありません。

また、マカティに近いことから、アラバンに住んでマカティまで通勤している人も多いです。

BGCと同様に街の中は非常にクリーンで整備されていますが、まだまだ空き地も多く開発途上な部分が見られます。

今後は確実に高級コンドミニアムが増え、不動産需要が高まる都市に発展していくでしょう。

ジプニーなど街の景観や環境を汚すものはなく、緑もたくさんあり、全体的に綺麗な街です。

ただ、PNR駅の周辺にはまだローカルな人々が生活しており、ここにはトライシクルやサリサリストアなど、貧困層の生活を支えているものも存在しています。

アラバンで生活する際には、街がだんだんと成長・発展していく様子を見るのも楽しそうです。

 

■不動産投資には専門家に相談を!

どのような投資を希望しているのか?

移住目的なのか?

どこで仕事をするのか?

などなど、ライフスタイルやニーズによって、投資すべきエリアというのは変わってきます。

また、当然ながら中心地になるほど価格も上がりますので、予算との兼ね合いもあるでしょう。

しかし、現地について何も知らない状態で決めるのはあまりにもリスキーです。

ましてやまだ発展途上のフィリピンは、日本とはルールも文化も全く異なっており、不動産を買うといってもそう簡単にはいかないでしょう。

やはり、現地について詳しい専門家にアドバイスを仰ぎ、失敗しないよう慎重に進めていくことが大事です。

BTWINでは、フィリピンについて熟知しているスタッフが、あなたの不動産投資を全面的にサポートします。

エリア選びはもちろんのこと、条件に合わせた物件の提案やビザの相談など、フィリピン不動産に関することは何でもお問い合わせいただけます。

視察ツアーで実際に現地のコンドミニアムに宿泊することも可能ですので、ぜひ一度ご連絡ください。

https://btwin-realty.com


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら