フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン移住にはまず視察とロングステイがおすすめ


リタイア後は南国で悠々自適な暮らしをしたい、と考えている日本人は多いでしょう。

近年フィリピンは、そんな人々の移住先の最有力候補となっています。

フィリピンには、物価が安い、気候が温暖、人々が優しい、親日家が多いなどなどのメリットがたくさんあるからです。

 

本格的に移住しようと思えば、現地でコンドミニアムなどの不動産を購入したり、ビザを取得するなど、準備しなければならないことが色々あります。

すでにそういった準備を始めているサラリーマンや投資家も大勢いるかと思います。

 

ただ、フィリピンと日本は想像以上に違います。

同じアジアの国ですが、その生活様式や文化、習慣、国民性、言語、宗教など、実を言うと類似点の方が少ないくらいです。

セブなどのリゾート地でのんびり余生を過ごそうと思っても、こういった違いに戸惑い、こんなはずじゃなかった!と帰国したくなってしまう人も実は多いんです。

 

ですので、まずは何度かフィリピンに足を運び、本当に自分が理想としている生活が送れるか?食べ物や気候は自分に合っているか?などなどを確認した方が良いでしょう。

おすすめなのは、ロングステイしてみることです。

だいたい3ヶ月〜6ヶ月ほど住んでみると、どんな生活になるのかリアルに体験できるかと思います。

 

フィリピンは、比較的簡単にロングステイが始められます。

まず多くの国で長期滞在となると問題になるのがビザですが、フィリピンでは30日間まではビザなしで滞在OKで、その後も観光ビザを取得すれば3ヶ月まで延長可能です。

さらに、観光ビザ自体も、申請さえすれば延長が可能で、最大でなんと36ヶ月まで延ばせるんです。

さすがに3年となるとこまめに申請するのが面倒なので他のビザ取得を考えた方が現実的ではありますが、1年程度のロングステイなら観光ビザでも全然十分です。

延長手続きは現地で簡単にできます。

観光ビザでは就労はできませんのであらかじめ蓄えのある人向けですが、3年ものビザを維持しつつ申請にお金がほとんど要らないのはフィリピンだけです。

 

移住するといってもいろいろな形があると思います。

あくまでも日本を拠点にフィリピンを一時的な住まいとして楽しむこともできますし、完全に日本の家は引き払ってフィリピンを拠点に生きていくこともできるのです。

もしももう日本へほとんど帰るつもりがないのなら、永住権が取得できるビザを申請してみる価値があると思います。

クオータビザはその代表的なものですし、あなたが35歳以上でまとまった資金もあるならリタイアメントビザも非常にメリットが多いビザです。

 

いずれにしても、フィリピンという土地をよく知ってから決断されることをおすすめします。

信じられないかもしれませんが、フィリピンのことをほとんど知らない状態でいきなり渡航する人も珍しくないんです。

ネット上の情報を頼りに来るのかもしれませんが、これはやはり失敗しやすいかと思います。

そのためにも、ロングステイでリアルなフィリピンを体験してみるのはおすすめです。

 

ここ数年の間に経済が急成長しているフィリピンは、ほんの10年前までとはまったく違った様相を呈していますし、生活レベルは格段に上がっています。

しかし、依然として物価が安いのが最大の魅力でもあります。

高級コンドミニアムも次々に建設されていますが、それらは日本の高級マンションの4分の1ほどの価格帯です。

多くの投資家が不動産投資に注目しているのは、現地に住みながら家賃収入などで資産運用ができると考えているからです。

 

まだ一度もフィリピンへ来たことがない、あるいは昔行ったことはあるけど今のフィリピンはよく知らない、という方は、まず数日間で良いので現地を訪れてみましょう。

E-PLUS JAPANでは、マニラのマカティやBGCをはじめとする経済都市を中心に、視察ツアーを行なっています。

不動産投資や資産運用に興味のある方はもちろん、移住やロングステイを考えている方も、ぜひお気軽にご相談ください。

現地では観光地などを周れるだけでなく、コンドミニアムに実際に宿泊して、移住の疑似体験ができます。

日程は2泊3日ほどなので、現在お勤めの場合でも気軽にご参加いただけます。

日本語の通じるスタッフがご案内しますので、英語に自信がない方やフィリピン初心者でも安心です。

長期的な経済成長が見込まれているフィリピンの今を肌で感じてみてください。

お問い合わせはこちらから:

https://e-plus-japan.com

 


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら