フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン初心者向け、KTVでの上手な遊び方


フィリピンは、夜遊びの聖地!

せっかくフィリピンに来たならば、可愛いフィリピーナたちとの楽しい思い出も作りたいですよね!

だけど最近は、普段日本ではあまりキャバクラなどに行かない、という人も多いかもしれません。

そういう方は、いきなり海外でキャバクラに行くのはちょっと緊張しちゃうかもしれませんね。

そこで今回は、フィリピン初心者向けに、フィリピンKTVでの上手な遊び方をご紹介したいと思います♪

 

<KTVについて>

そもそもKTVとは何かご存知でしょうか?

これは日本でいう 「キャバクラ」で、お酒を飲んだりおしゃべりしながら女の子と楽しく過ごすお店です。

風俗店ではないので、エッチなサービスやお触りなどは一切ありません。

これは日本のキャバクラも同じですね。

ただ、フィリピンのKTVはとてもわいわい賑やかです。

ダンスや歌などのショーも頻繁に行われており、おしゃべりだけでなくエンタメも楽しめる空間となっています。

日本にはない非日常感があるので、ついついハマってしまって通う人が多いです。

 

<初心者におすすめなのは・・・>

フィリピンのKTVには大きく分けて「ジャパニーズKTV」「コリアンKTV」そして「ローカルKTV」があります。

この中でもフィリピン夜遊び初心者におすすめなのは、ジャパニーズKTVです。

ジャパニーズKTVの女の子は、その名の通り日本人のお客さんを対象にしているため、対応も親切でしっかり教育されています。

おしぼりを渡してくれたり、空のグラスを見つけたらお酒を注いでくれたり、おもてなし精神が強いので、居心地が良いです。

また、日本語が話せる女の子もいます。

英語が苦手な方でも、ジャパニーズKTVならすぐに女の子とおしゃべりできるので安心です。

 

<ジャパニーズKTVの料金>

フィリピンは物価が安く、KTVで遊んでもかなり安く済ませることができますが、ジャパニーズKTVは他のKTVよりも若干高めの値段設定です。

地域によって相場は少し異なりますが、マニラの場合、

90分500ペソ+指名料300ペソ+女の子のドリンク300ペソ+税金12%〜20%

くらいが相場だと思っておけば大丈夫です。

日本円にして、3,000円弱ですね。

日本のキャバクラだと最低でも1時間5,000円くらいはかかりますので、やっぱり安いです。

ただ、高級店では日本並みの料金のお店もありますので、事前に料金は確認しましょう。

クレジットカード払いだと手数料が取られるお店が多いです。

 

<女の子を指名してみよう!>

KTVには「ショーアップ」といって、並んでいるお店の女の子から好みの子を選ぶシステムがあります。

可愛い子がいたら指名して、その子と一緒に飲めるというわけです。

指名料は、上記の通り300ペソほどとなっています。

ただ、初めてKTVに行ってどの子が良いのか全然わからない・・という場合は、指名せずに次々といろんな女の子と順番に飲むこともできます。

ここで、フィリピーナってどんな感じなのか?自分はどんな子が好みなのか?をチェックしていくと良いですね。

まずはいろいろ経験してみることです♪

 

<フィリピーナの好感度アップのポイント>

KTVで好みの女の子を指名したら、その子のドリンクと、できればフードも注文してあげましょう。

食べるの大好きなフィリピーナは、ご飯を奢ってもらえるとなると非常に喜びます。

たいした金額ではないので、ケチケチせずに楽しく一緒に飲んだり食べたりするのが、KTVを満喫するコツです!

 

<コリアンKTVとは?>

ジャパニーズKTVと並んで、観光客がよく利用しているのがコリアンKTV。

コリアンKTVの最大の特徴は、個室に案内されるというところ。

ジャパニーズKTVのように、大広間みたいなところにある大きな椅子で飲むわけじゃないのです。

ショーアップはあるので、まず好みの女の子を選び、そこからは個室に二人きり(もしくは複数人のお客で利用することも可能)です。

個室にはカラオケがあり、おしゃべりするだけでなく一緒に歌うこともできます。

ただし、ソングブックはハングルと英語のみで、日本語の表記はありません。

そして、ジャパニーズKTVのように日本語が話せる女の子もいません。

コミュニケーションは英語が基本ですが、中には英語も苦手な子もいます。

また、カラオケ大好きなフィリピーナは、お客さんがいてもお構いなしに歌い続けることがあります。

 

<コリアンKTVの料金>

コリアンKTVは、ジャパニーズKTVよりも安く遊べます。

基本的に、室料500〜1,000ペソ+ドリンク60〜80ペソ+フード代という形で会計され、部屋の時間制限は特にありません。

ただ、何も注文せずに長居すると嫌がられます。

安く済ませたいなら、友人などと一緒に複数名で行ってみんなで遊ぶのがベターです。

日本語が通じない分、誰か仲間がいたほうが楽しいかもしれません。

言葉は通じなくてもいいからとにかく安く可愛い子と飲みたい!という方には、コリアンKTVがおすすめです。

 

<コリアンKTVは連れ出し可能?>

基本的にKTVには風俗的なサービスは一切ありませんが、コリアンKTVには「バーファイン」というシステムが存在するお店があります。

バーファインとは、いわゆる連れ出し料のこと。

お店と女の子両方に払って3,000〜4,000ペソ(約6,500円〜8,500円)ほどで、ホテルなどに連れて行くことが可能なのです。

もちろんそこでは、相手が同意されすれば何をしてもOKです。

ただし、スリや窃盗などの犯罪が起こりやすいため、荷物や金銭の管理はしっかりしておくこと。

 

<ローカルKTVとは?>

その名の通り、地元のフィリピン人を対象としたKTV。

ジャパニーズKTVのようなおもてなしサービスは期待できないですし、もちろん日本語も通じません。

英語ができない子も多く、タガログ語中心になります。

女の子と夜遊びしたい!という方よりも、フィリピンのローカルな雰囲気を見てみたい、という好奇心のある方におすすめ。

 

<おすすめのKTV>

マニラ市内にはいくつかの繁華街があり、そこかしこにKTVはありますが、中でも日本人の初心者におすすめなのはマカティエリアです。

マカティは、経済中心地ともなっている今フィリピンで最も発展している都市の1つで、日本人駐在員も多く、治安が比較的良いのが特徴です。

歓楽街として有名な「マラテ」ほどではありませんが、マカティにも多くのKTVがあり、どのお店も管理がしっかりしているので安心して利用できます。

特に初心者でも安心して行けるのが、以下のジャパニーズKTVです。

◆Little Shiawase(リトル・シアワセ)
住所:1229, 132 Amorsolo Street, Legazpi Village, Makati

価格も平均的な設定で、フィリピーナの愛想も良く、たまにものすごく可愛い子が発見できるバランスの良いKTV。

◆Blue Angel(ブルー・エンジェル)
住所:1030 Arnaiz Ave., San Lorenzo Village, Makati

良心的な価格でサービスも優良な、老舗KTV。
迷ったらここに行けば間違いなし!

◆Mariko(真理子)
住所:Antonio Arnaiz Ave, Makati

マカティで最もよく知られていて人気のあるKTVの1つ。
高級店なので料金はお高めですが、その分女の子のクオリティが高いです。

◆Premier SAKURA KO(プレミア櫻香)
住所:2282, 1230 Chino Roces Ave, Makati

真理子と並んで人気のKTVで、女の子のレベルが高いのが特徴。

◆SHINJU NO MORI(真珠の森)
住所:Amorsolo Street, Makati

こちらも女の子のクオリティやサービスともに申し分ない高級店。
ビュッフェ形式の食事もあります。

 

<夜遊びはほどほどに楽しんで♪>

いかがですか?

フィリピン初心者さんへ向けて、KTVの楽しみ方をご紹介しました!

お値段も安く、可愛くて陽気なフィリピーナと飲めるKTVは、本当にハマる日本人が多いです。

また、KTVで運命的に出会ったフィリピーナと交際に発展するケースも少なくはありません。

実際、恋人探しにKTVへ行く日本人もたくさんいます。

ただ、お金目的で近づかれて騙されてしまうケースが多いのも事実ですし、感情の起伏が激しいフィリピーナと付き合って良好な関係を築くのは簡単ではありません(笑)

とにかくどこへ行くにも、スリなどに遭うリスクはあるので、気をつけて行動してください。

お酒が入れば頭も働きにくくなるので要注意です。

やはり夜遊びは、ほどほどが良いのではないかと思います。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら