フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン、セブのタイムシェアのメリットとは?


フィリピン不動産は、資産運用に役立てたり、自分の移住用の住居にしたり、さまざまな使い方ができます。

リタイア後にフィリピンに移住して、南国リゾートに癒されながらのんびりと老後を過ごすのも良いでしょう。

 

しかし、ずっとフィリピンに住みたいわけではなく、たまに遊びに行ける別荘が欲しい!という方も多いと思います。

あくまで拠点は日本でも、夏休みだけセブで過ごすプライベートな空間があったら嬉しいですよね。

 

そこで注目してみてほしいのが、「タイムシェア」です。

 

<タイムシェアとは?>

タイムシェアとは、一言で言うと、期間限定で別荘を持つことができる新しい不動産の買い方です。

1年を52週に分けて、週単位でコンドミニアムを購入することができます。

期間限定とはいえ、その間は所有する権利を持てるため、通常の財産のように子供や孫などへ相続することもできるのが特徴です。

一度購入すれば、その期間は自分のものになるので、当然宿泊費もかかりません。

 

<ホテルに泊まるよりもお得?>

タイムシェアは、最初に購入費用はかかるものの、その後は宿泊費はタダです。

なので、毎年フィリピンでバケーションを過ごしているような方は、長い目で見るとタイムシェアの方がホテルよりも割安になります。

 

<家具付きだからすぐ生活できる>

タイムシェアの物件は、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、シェルフなどの家具家電が揃っています。

そのため、購入後すぐに生活できるのがポイントです。

また、コンドミニアムは通常のホテルと比べて2〜3倍の広さがあります。

 

<プレビルドって大丈夫なの?>

フィリピンの不動産投資では、「プレビルド」が主流となっています。

プレビルドとは、まだ物件が建つ前の計画段階で購入契約をすることで、完成後よりも割安になるのが特徴です。

ただ、プレビルドには、契約したにも関わらず実際には物件が建たなかった!というトラブルも稀に起こります。

タイムシェアのコンドミニアムに関しても、プレビルド物件が主になりますので、心配な方もいるかもしれません。

しかし、優良なデベロッパーが手がけている物件であれば、まずそのようなことはないので安心してください。

また、タイムシェア物件を契約すると、まだ建物が出来上がっていなくても、完成までの間は代替えのコンドミニアムにすぐ泊まることができます。

もちろん、この間の宿泊費は無料です。

 

<ゴルフ場が無料?>

タイムシェアは、物件によってゴルフ場などの施設が無料で使える特典が付いてきます。

自分だけのコンドミニアムに泊まりながら、ゴルフで体を動かして休暇を過ごせます。

 

<費用はどんな感じ?>

タイムシェアでかかるのは、物件の購入費用、不動産登記料、そのほか固定資産税、保険料、修繕積立金といった年間管理費がかかります。

これらの年間管理費を支払うことで、物件を永年宿泊費無料で利用できるようになります。

物件の価格は間取りや立地などによって変わってきますが、セブで32平方メートル程度の物件で100万円前後、管理費は1万円ほどです。

 

<相続・売却・賃貸も可能>

タイムシェアで手に入れた物件は、上述したように子供や孫が相続することができます。

その他、不要になれば売却も可能ですし、自分が使う代わりに賃貸することも可能です。

売却する場合、購入した時の価格よりも高値で売れれば、利益を出すこともできます。

要するに、期間が限定されているだけで、普通に不動産を所有しているのと同じです。

 

<タイムシェアはこんな人におすすめ>

■年に数回フィリピン/セブを訪れるので宿泊費を節約したい

■コンドミニアムを普通に購入するだけの予算はないが、資産は確保しておきたい

 

<タイムシェアならセブが断然お得!>

タイムシェアは今、フィリピンのみならずハワイやグアムなどでも人気となってきています。

ただ、価格面で考えるとフィリピン・セブのタイムシェアは圧倒的に安く、100万円程度の資金でも購入可能です。

毎年1週間程度フィリピンへ行く用事のある方や、固定資産を所有したい方は、ぜひタイムシェアを検討してみてください。

憧れの高級リゾートマンションオーナーになるのも、夢ではない時代です!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら