2万円以下で泊まれるマニラの高品質ホテル10選!


フィリピンの首都マニラは今経済的な発展を遂げており、日本人も不動産投資やビジネス展開のために渡る人たちがたくさんいます。

あまり観光地というイメージはないかもしれません。

しかし、高層ビルと発展途上国の素朴な風景が混在するマニラは、アジア好きにはたまらない独特の雰囲気を持っています。

首都マニラには、いわゆる超高級ホテルもたくさんありますが、人によっては宿泊費は抑えて観光を楽しみたいということもあるでしょう。

そこで今回は、あえて高級ホテルは外し、5,000円〜2万円以下で泊まれるリーズナブルなマニラのホテルをご紹介したいと思います。

高級ホテルまでは要らないけど、汚い安宿も無理!という方はぜひチェックしてみてください☆

 

 

■1万円以下で泊まれるホテル

 

<ザ・ヘンリーホテル・マニラ>

価格(1泊あたり):8,000円〜10,000円

マニラ空港からも近く、周囲にレストランやショッピングモールもあり、便利な4つ星ホテルです。

クラシカルな外観が可愛く美しい上、部屋のアメニティも充実しています。

プール、フリーWi-Fi、フリーコーヒーのサービスなども完備しており、宿泊者からも高評価となっています。

レストランの味も良いです。

繁華街にありながら静かな時間が過ごせるマニラの穴場ホテルです。

 

<ザ・ベルビュー・ホテル・マニラ>

価格(1泊あたり):8,000円〜10,000円

ビジネス利用者が多いホテルですが、もちろん観光にも使えます。

マニラの南部に位置しており、近くにはレストランやバー、買い物する場所もあって充実しています。

マニラ空港からは30分ほどです。

屋外プール、ジャグジー、フィットネスセンター、サウナ、キッズルームなどなど館内設備も言うことなし。

部屋も清潔で、朝食も美味しいと評判です。

また、日本人には嬉しいシャワーとは別のバスタブがあるので、ゆっくり入浴もできます。

無料Wi-Fiのスピードも快適で、安心してリピートできるホテルとなっています。

 

<シティ・ガーデン・スイーツ・マニラ>

価格(1泊あたり):5,000円〜6,000円

マニラのマラテ地区にあるホテルです。

治安が良い場所ではありませんが、近くには「リサール公園」や「ロビンソンズ」というショッピングモールがあったりと、遊べる場所がいろいろあります。

また、マニラに来たならぜひ訪れてほしい歴史スポット「イントラムロス」地区へも1キロほどの距離です。

マニラ空港からは30分ほどになります。

部屋のアメニティも一通り揃っており、日本人リピーターがとても多いホテルです。

リーズナブルな価格ながら朝食も付いており、フリーWi-Fiもあります。

 

<レッド・プラネット・マニラ・ベイ>

価格(1泊あたり):5,000円〜7,000円

大通りから1本外れた通りにあるため治安はあまり良くないエリアですが、とにかく安くそこそこの部屋に泊まりたい方におすすめのホテルです。

アメニティは石鹸とタオルのみですが、施設は新しく全体的に綺麗です。

電気ケトル、冷蔵庫はあるので、日本のビジネスホテルに近いです。

男性のみなら、特に気になることもなく宿泊できると思います。

無料Wi-Fiも完備しています。

 

<エグゼクティブ・ホテル・マニラ>

価格(1泊あたり):6,000円〜

マニラのエルミタ地区にあるホテルで、近くに「リサール公園」「イントラムロス地区」といった観光スポットもある便利なロケーションです。

レストランも多く、ナイトスポットも充実しているので、夜遊びしたい方にもおすすめ。

ニノイ・アキノ空港までは車で30分ほどです。

リーズナブルな価格ながらアメニティも一通りあり、全室に無料Wi-Fiを完備しています。

スーパーマーケットにも近いので、ちょっとお菓子や飲み物を買いに行くのも便利。

歓楽街に近く呼び込みが多いため治安の良い場所ではないですが、男性一人旅ならば全く問題ないホテルと言えるでしょう。

 

 

■2万円以下で泊まれるホテル

 

<ディスカバリー・プリメア・マニラ>

価格(1泊あたり):16,000円〜20,000円

マニラ空港からも中心街からもアクセス良好なおすすめホテルです。

今ブームのインフィニティプールや温水プール、ゴルフ場など館内設備も充実していて楽しい。

もちろんどこも清潔です。

客室も豪華で、浴室があるのでゆっくりできます。

部屋からは海が見え、リゾート感も味わえます。

エグゼクティブスイートルームには、キッチンやランドリーまで完備しており、長期滞在にも向いています。

スタッフのサービスも充実しているほか、クオリティの高いレストランもあります。

また、グロリエッタやSMモールといったショッピングエリアも徒歩圏内にあり、買い物にも不便はありません。

 

<パン・パシフィック・マニラ>

価格(1泊あたり):14,000円〜16,000円

マニラ空港から車で30分ほどのところにあるビジネススタイルのホテルです。

屋外プール、ジム、フィットネスセンター、バー、ラウンジ、スパなど館内設備は充実。

朝食は最上階のレストランで食べるのですが、ここからの眺めが最高です。

部屋は清潔で、バスタブもあり、日本人も大満足です。

また、日本語の新聞やNHKも見れます。

Wi-Fiの速度も快適。

接客もフレンドリーで、リピーターが多くなっています。

 

<マルコ・ポーロ・オルティガス・マニラ>

価格(1泊あたり):10,000円〜14,000円

「スカイ・ホテル」として話題となっているマルコ・ポーロ。

5つ星ながら2万円以下で泊まれる人気ホテルです。

SMメガモールまで1kmなので、買い物にも便利です。

マニラ空港からは車で15分ほどと好立地で、27階以上にある客室からはマニラの風景が一望できます。

まさに「スカイ」の名にふさわしいホテルです。

各国の料理が楽しめるビュッフェレストラン「クッチーナ」で、夜景を見ながら食事するのがおすすめ。

部屋にはコーヒーマシン、薄型テレビなどの充実した設備があり、アメニティも充実。

清潔さやスタッフの対応の良さも言うことありません。

ホテル内に3つの飲食店があります。

 

<ホテルH2O・マニラ>

価格(1泊あたり):11,000円〜14,000円

マニラ湾に面したテーマパーク「マニラ・オーシャン・パーク」に併設されているホテル。

水族館が楽しめるほか、水中散歩などのアクティビティも楽しめます。

部屋の壁一面が水槽になっている客室もあり、エンタメ性が高いホテルです。

夕方6時になると、CGと水と火を使った壮大なショーが行われます。

普通のホテルじゃつまらない!という方はぜひ。

外に出ずにパーク内だけで1日過ごせます。

マニラ空港からは車で30分ほどです。

徒歩圏内に、観光スポットである「リサール公園」や「イントラムロス地区」があります。

 

<ダイアモンドホテル・フィリピン>

価格(1泊あたり):17,000円〜19,000円

最高級ホテルには劣るものの、十分な格式を持った5つ星ホテルです。

マラテ地区という繁華街に位置していますが、各国首脳などのVIP指定ホテルとなったこともあり、エントランスのセキュリティは万全です。

上層階の部屋からは、マニラ湾の絶景が臨めます。

プール、フィットネスセンター、テニスコート、ジム、バー、ラウンジなど一通り揃っており、部屋も広くて綺麗です。

朝食ビュッフェは種類が豊富で、味も◎

インターナショナル料理、日本食、スカイラウンジミュージックバーなどの飲食店が入っており、宿泊者でなくても、レストランだけ利用するお客もいるようです。

 

 

いかがでしたか?

2万円以下でも4つ星以上のホテルに泊まれます。

もともとフィリピンはとてもホスピタリティの高い国民性で、スタッフはどこも本当にフレンドリーです。

もちろん、超高級ホテルと比べればサービスの差はありますが、このリーズナブルな価格帯でかなり高品質なサービスが受けられますので、ぜひマニラに来る際は検討してみてください。

進化を続けるマニラを、快適に旅しましょう!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら