フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

マニラのナイトマーケットで屋台フードにチャレンジ


フィリピンの名物の1つともなっている屋台フード。

ローカルな人々と交流しながら激安の食べ物が食べられる屋台は楽しいものですが、実際に見てみると「衛生的に大丈夫?」と思ってしまう店も多いです。

事実、屋台フードを食べてお腹を壊してしまう日本人旅行者や留学生はたくさんいます。

 

でもやっぱり、フィリピンに来たからには一度くらい試してみたいなぁ、なんて思いますよね?

そんな方にぜひ訪れてみてほしいのが、ナイトマーケットです。

 

ナイトマーケットは、フィリピンだけでなく東南アジア、中国圏などに存在する屋台の集合体のようなもので、夕方から真夜中にかけて営業しています。

昼間は暑くて活動できない熱帯の国々では、夜遅くに外に出て買い物したり食事したりするんですね。

 

ナイトマーケットの屋台は水道設備もありますので、路上にぽつりと出ているものよりも衛生的に安全と言えます。

 

フィリピンではいろいろな場所でナイトマーケットが開催されていますが、今回特におすすめしたいのが、マニラのBGC(ボニファシオ・グローバルシティ)でやっているナイトマーケットです。

BGCといえば、今フィリピンで最も発展している近未来都市と言われており、途上国とは思えない洗練された街並みが広がるビジネス街です。

ここのナイトマーケットは他のところと比べて衛生的で、しかも味も美味しいと日本人から高評価となっています。

 

<BGCのナイトマーケットの場所>

BGCの中には、ハイストリートというハイブランドのショッピングストリートがあるのですが、ナイトマーケットはそこから7th Avenueに出て徒歩5分くらいのところで開催されています。

マーケットは「Mercato Centrale(メルカート・チェントラーレ)」という名前ですので、タクシーで行く場合はこれを言えばOKです。

住所:Bonifacio Global City 25th Street Corner 7th Avenue Taguig City

 

<営業時間>

Mercado Centraleの営業は、水曜〜土曜の週4日間で、時間は18:00〜3:00です。

真夜中でもたくさんの人が集まっています。

 

<まず試したいのはBBQ>

屋台には肉料理や魚料理など、さまざまなものが売られています。

中でもフィリピン名物として知られているのがBBQ。

串に刺して焼いた豚肉や鶏肉、ソーセージなどいろいろと並んでいます。

フィリピンでは内臓系もよくBBQになっていて、小腸やレバーなどはもちろん、豚の血を固めて焼いたものまであります。

バナナケチャップを使った甘い味付けが特徴です。

値段は1本30ペソ(約60円)ほど。

 

<フレッシュジュース>

南国でしか味わえないトロピカルなフレッシュジュース。

フィリピンではマンゴージュースが断然おすすめです。

生の果物を目の前でミキサーにかけてくれて、超新鮮なものが飲めますよ!

やみつきになる美味しさです。

 

<もちろんフィリピンビールも>

BBQを食べながらビールを飲むなんて最高ですよね。

フィリピンでは軽くて飲みやすいサンミゲルビールが定番です。

ビールは1つ80ペソ(約160円)ほど。

 

<日本食>

ナイトマーケットには、ラーメンや巻き寿司などの日本食も見かけます。

寿司というとナマモノなのでちょっと怖いイメージがありますが、屋台ではテリヤキチキンロールやとんかつロールなど、フィリピン人向けに肉や揚げ物が多めです。

また、フィリピンではたこ焼きが人気です。

BGCのナイトマーケットにもたこ焼き屋さんがあり、これがなかなか美味しくて隠れたファンが多いようです。

 

<多国籍料理>

その他、ナイトマーケットではレチョンなどの伝統的なフィリピン料理はもちろん、ハンバーガーやパスタ、ピザ、ローストビーフ、タコス、ケバブ、ラムチョップ、ステーキ、韓国料理、中華などなど、多国籍の料理が売られています。

いろいろ買って、友人同士でシェアしてみるのも楽しいですね。

1人500ペソもあれば十分お腹いっぱいになります。

 

<スイーツ、デザート>

甘いものが大好きなフィリピン人。

ケーキやアイスクリーム、かき氷などのスイーツも売られています。

ケーキは日本人にはかなり甘いみたいです。

 

<食べる席もある>

路上の屋台と違い、ナイトマーケットにはテーブルと椅子が用意されているスペースもあります。

ただ、金曜夜など時間帯によってはものすごい混みようでなかなか席が見つかりません。

立って食べている人もいれば、地面にそのまま座り込んでいる人も見かけます。

 

<買う前に気をつけよう>

BGCのナイトマーケットは、他の屋台やマーケットと比べると衛生的に安全と言われていますが、それでもお店によっては管理が甘いところもあります。

外に長い間放置されている可能性もあるので、よく見てから買うかどうか判断してください。

BBQも、その場で焼いてくれるものは大丈夫ですが、焼いてから時間が経っているものもあります。

また、氷の入ったドリンクはお腹の弱い人は避けましょう。

 

<所持品管理はしっかり!>

BGCはマニラの中で最も治安の良い場所と言われていますが、それでも最低限自分の荷物管理には気をつけましょう。

スリや置き引きなどはどこでも起こり得ます。

また、大金を持ち歩いたり、暗くて狭い場所に近づいたりしないことです。

 

<BGCのナイトマーケットで屋台を体験してみよう♪>

フィリピンの数ある屋台の中でも、BGCのナイトマーケットは日本人におすすめできるスポットの1つです。

マカティにもナイトマーケットがありますが、BGCの方がより安全と言われています。

行ってみると案外規模は小さく数分で周れてしまうくらいですが、屋台体験にはちょうど良いですし、活気があふれていて見ているだけでも楽しいです。

屋台フードにチャレンジしたいけどちょっと怖い・・という方は、ぜひBGCのナイトマーケットを試してみてください!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら