不動産投資するならオルティガスもおすすめ!

オルティガスは、空港からマカティ市を越えて、エドサ通りをさらにケソン市側に向かったところにある地方都市です。
現在、不動産投資の対象エリアとしても注目を集めており、オフィスビルが多く立ち並びます。
<マニラに次ぐ経済都市>
金融の中心地であり、アジア開発銀行(ADB)やフィリピン最大手のビール企業サンミゲル、フィリピン証券取引所なども、このオルティガスにあります。
印象としては、フィリピンの地元企業の本社が多いです。
街を歩けば、サラリーマンの姿を多く見かけることができます。
また、中華系フィリピン人も多いです。
<不動産事情>
コンドミニアムは無数にあり、その数は今やマカティを凌ぐ勢いです。
しかし日本人はまだあまり住んでいません。
物価もまだ安く、今後多くの外国人がオルティガスへ進出していくことが予想されます。
フィリピン人が住む一戸建てのビレッジもあります。
<観光>
オルティガスの観光名所としては「エドサ教会」があります。
1986年に行われた大統領選で、フェルディナンド・マルコスが開票操作を行い、アキノ氏を落選させたという出来事がありました。
これに怒った住民100万人が、エドサ通りでデモを起こし、マルコスの独裁政権から脱しました。
エドサ教会は、この革命と平和を記念して造られたものです。
中にはキリスト像もあり、日曜にはミサが開かれています。
<ショッピング>
また、オルティガスにもフィリピンのお家芸である巨大ショッピングモールがあります。
SMメガモールです。
1日では回りきれないような規模となっており、ショッピングが楽しめるのはもちろんのこと、日用品も揃うため非常に便利です。
日本食レストランも多く入っています。
そして、SMメガモールの横にはシャングリラデパートとシャングリラホテル。
この他、ロビンソンギャレリアやグリーンヒルズというモールもあり、買い物にはまず困りません。
フィリピン人は小さな露天商が大好きで、グリーンヒルズはまさに彼らの集まる、細々とした小さな露店がたくさん出店しています。
日本人が見ても楽しいです。
<治安>
オルティガスは、マニラ市と比べると比較的安全なエリアと言われています。
夜の一人歩きや大金や貴重品を見せて歩かないなど、基本的なことを守って生活すれば、危険な目に遭うようなことはほぼありません。
今後ますます発展が期待できるオルティガス。
不動産投資を考えているなら、是非とも選択肢に入れて欲しいエリアの1つです。
まずは一度視察に出かけてみると良いと思います。
E-PLUSでは、マカティやBGCなどのメジャーな都市はもちろん、オルティガスへの視察ツアーも行っています。
実際にコンドミニアムに泊まる体験ができるので、オススメです!
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE