世界最長のロックダウン!フィリピンの子供達を対象にチャリティにご協力下さい!!フィリピンの子供たちを救いたい! フィリピン田舎暮らしを配信中!! Kuya Kaz【Philippines life】 エドちゃんねる Ed Channel Philippines 2009年からフィリピンマニラに住んでいるエドワードがフィリピンの情報を発信しています。特にに海外移住、フィリピン移住のことを中心に情報を発信しています。昨今、日本を離れ海外へ移住する人が増えてきていますのでその参考になればと思います。 BamBuhaiフィリピン基地局 アンヘレスを拠点にフィリピンのトピックを配信していくBamBuhaiチャンネルを開設現地での検証動画と皆様に役立つ情報、生活など沢山の方に参考にして頂ければと思い開設しました。 AYUDAちゃんねる フィリピンに取り残されてしまった日本人のリアルを配信中!

フィリピン、仮想通貨関連の犯罪には重い罰則が?


フィリピンでは昨今、ビットコインをはじめとする仮想通貨が一般に普及してきています。
もちろん法定通貨として認められているわけではありませんが、日本よりは確実に速いスピードで、日常生活に根付いてきているようです

しかし、仮想通貨はまだまだ未知の部分も多く、ルール作りが難しい面もあります。
言い換えれば、犯罪に応用させる手段はいくらでもあるということです。
また、犯罪が起こってからも、仮想通貨は匿名性や偽名性が高いため、操作が難しいと言われています。
これを鑑みて、フィリピンではレイラ・デリマ上院議員が、仮想通貨関連の犯罪に対しては罰則を厳しくするべきだとし、法案を提出しました。
この法案によれば、仮想通貨に関連する犯罪においては一段重い刑を処すことになっており、さらに、場合によってはその仮想通貨を差し押さえることも提案されています。
仮想通貨を使った犯罪の例としては、偽ビットコインの販売、汚職、違法製品への支払いに仮想通貨を使うこと、マネーロンダリング、テロリストの資金調達などが挙げられます。
起こり得る様々な犯罪が想定されているようです。
フィリピンではビットコインはすでに合法な決済手段として認められています。
しかし、あくまでもフィリピン政府が公認している法定通貨ではないと、フィリピン中央銀行は強調しています。
また、去年の11月には、フィリピン証券取引委員会が、仮想通貨を証券として認める計画を発表しました。
フィリピン国民にとって仮想通貨は間違いなく革新的で生活を変える大きなきっかけになると思いますが、同時に起こってくるであろうトラブルに対しては、国レベルのみならず個人レベルでも警戒する必要があるでしょう。