フィリピンKTVは持ち帰りできるの?

日本のキャバクラで女の子をお持ち帰りしようと思っても、そう簡単ではありませんよね。
どうしてもホテルに行きたいのなら、最初から風俗を利用するしかありません。
ではフィリピンのキャバクラ・KTVではどうなのでしょうか?
フィリピンのKTVも実は簡単にお持ち帰りができるというわけではありません。
基本的には日本人向けKTVにはそういったシステムはありません。
日本のキャバクラほど厳しくはありませんが、あくまでも女の子と一緒に飲んだりカラオケしたりする場所であり、お持ち帰りを目的にしているのなら、最初から「ビキニバー」や「ゴーゴーバー」に行く方が早いです。
持ち帰りがシステムに入っており、料金も明瞭になっています。
日本でソープランドに行くより数倍安いです。
KTVの女の子を持ち帰るには、何度も長期的に通う必要があるでしょう。
個人的に何度も声をかけて交渉を持ちかけることはできますが、相手がOKするかどうかは分かりません。
フィリピンの女の子は、軽い・節操がないというイメージを持っている日本人も多いですが、実は逆です。
真面目な子は断固として拒否します。
お金のために体を売ろうと割り切っている子は最初からゴーゴーバーで働くのです。
もしくは、本格的な恋愛関係に発展してから、という場合もあります。
実際それで日本人側も本気で惚れてしまう例が非常に多いです。
ですが、数日間の旅行の間に・・・というのはあまり考えにくい話です。
フィリピンのKTVでどうしても持ち帰りがしたいと思ったら、日本人向けのお店ではなく、韓国・中国人向けのお店が多くなります。
いわゆるVIPルームで飲むことになり、料金も通常のKTVより全然高くなります。
でもやっぱり日本人向けのKTVにいる可愛い女の子と飲んで、そのまま疑似恋愛のような形でホテルに行く・・・というのが、理想ですよね。
もしどうしてもチャレンジしてみたいのなら、比較的小さなお店を狙ってみましょう。
お店のママさんに相談して、持ち帰りOKな子を紹介してくれることもあります。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE