ノアコインに投資するメリットとは?

フィリピンは日々劇的に成長している国ですが、仮想通貨の存在はさらにそのスピードを高めそうです。
すでにビットコインは、フィリピンで広く浸透しつつあります。
特に海外で出稼ぎする人たち(OFW)の送金手数料が、法定通貨よりも格段に安くなることは、大きな恩恵をもたらしています。
そしてフィリピンで生まれた「ノアコイン」は、実は日本人にとってもポテンシャルが非常に高い投資の対象として注目されています。
そもそも仮想通貨・暗号通貨と呼ばれているものには、あからさまな詐欺や胡散臭いものも多数存在しています。
ですので、どの仮想通貨に投資すれば良いのかを見極めることが重要なのです。
「ノアコイン」は、一言でいうと「次世代型暗号通貨」。
ビットコインよりも決済スピードが10倍以上速いのが特徴です。
また、ビットコインは現在マイニングのために膨大な電力を消費し、それが環境破壊につながっていると批判されていますが、ノアコインはフィリピンの財界が主体となって運営しているため、そのような無駄なマイニングはありません。
そして何より、フィリピンの経済を活性化を目的としているため、SNSなどを通じて大々的な広告が打ち出されています。
よって、フィリピン国内でユーザー数が増え続けているのです。
このフィリピン経済活性化計画は「ノア・プロジェクト」とも呼ばれています。
一時は政府公認のプロジェクトと噂されましたが、実際はそうではありません。
ノア・プロジェクトの主たる部分となるのは、送金手数料の削減。
上述したように、フィリピンから海外へ出稼ぎに行っている人たちは、毎回本国へ送金するたびに、5,000円という大金を手数料で払っています。
フィリピンの平均日給は800円程度ですので、これは相当な負担額なのです。
送金手数料がなくなるだけで、フィリピンには年間3,500億円ものお金が入ってくることになります。
これにより、フィリピン経済に潤いが生まれることは間違いありません。
また、ノアプロジェクトを支える団体には、ノアコインを通貨にして生活できる「ノアシティ」の構想もあります。
これは2020年の完成を目指しているそうです。
そんなノアコインが、日本人投資家にどんな恩恵をもたらしてくれるのでしょうか?
ノアコインは4期に渡ってプレセールが行われる予定で、すでに3期までは終了しています。
現在は4期に入っており、1円あたり1.18NOAHで交換できるようになっています。
(早く買うほど高くなりますので、第1期で買った人は最も大きいリターンが見込めます。)
公開されるのは今年の6月で、値崩れは起きにくいと予想されています。
そしてさらに、利息が大きいことも魅力です。
初年度でなんと20%。
それ以降は0.86%ずつ下がっていきますが、それでも日本国内でこんなに率の高い利息がつくような投資はありえません。
ですので、多くの投資家は公開直後に交換はせず、利息で資産を増やすつもりなのです。
もちろん、仮想通貨の価格は変動するので絶対に得をする保証はありませんが、他の通貨に投資をするよりは圧倒的に面白みがあるでしょう。
ノアコインは公式サイトから購入できます。
最も小さい金額で、12万円分から買えますので初心者でも大きなリスクがありません。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE