フィリピンのインフラについて

日本の便利な生活から、発展途上国へ移住するというのは勇気が要ります。
特にインフラに関しては、どのくらい整備が進んでいるのか気になるところです。
インターネットや交通網など、フィリピンではどのような暮らしが待っているのでしょうか。
■インターネット
まずは一番気になる部分だと思います。
ネットなしではもはや私たちは生活できません。
フィリピンでは街中の至るところにWi-Fiが完備されているため、カフェやホテルでネットを楽しむことは可能です。
しかし、場所によっては安定していないため、やはり若干イライラすることもあるでしょう。
契約をする場合、10メガで月額1万円程度が相場になっています。
日本より相当割高です。
しかも、開通するまでに1ヶ月もかかるという、日本では考えられないレベルです。
■電車
これだけ経済発展が進み、人口が増加しているにも関わらず、マニラの電車(LRT/MRT)は3路線のみ。
毎日ものすごい人で溢れ、なかなか乗れません。
結果、行きたい時間に目的地へ行けないので、日本人はあまり電車を利用していません。
タクシーもしくは運転手を雇ってレンタカーで移動することになります。
ジプニーやトライシクルは安いですが、安全性がかなり低く、スリも多いです。
このほか、道路整備もまだ改善の余地が大いにあります。
大渋滞の様子を見れば一目瞭然です。
フィリピンは、人口増加に見合ったインフラ整備が遅れているのが現状なのです。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE