フィリピン人はツイッターよりインスタよりFacebook!

今や日本ではFacebookは下火にになりつつあり、Instagramが主流となってきています。
しかしフィリピンでは現在もFacebookが大人気。
まったく衰える気配はありません。

その理由は、利用者の圧倒的な数。
フィリピン人でスマホを持っている人で、Facebookをやっていない人はまずいません。
Facebookには「メッセンジャー」があり、それでみんな連絡を取り合っているので、もはや生活に絶対必要なものとなっています。
日本のようにLINEは普及していないようです。

フィリピンではWi-Fiが至るところにあり、FacebookはSIMカードさえあれば無料で使えるところもポイントです。
ご存知の通り、フィリピン人のほとんどは裕福とは言えず、スマホで毎月通話料を払っているわけではありません。
ですが、SIMカードなら数十ペソで手に入りますし、それで連絡が取り合えるならこれ以上いいツールは無いでしょう。

また、自分大好きなフィリピン人にとって、Facebookは自撮り写真を投稿するにも欠かせません。
日本のように、自撮りを載せると「ナルシストだ」などと言われる社会ではありませんので、男も女もみんな毎日のように自撮り写真をアップしています。
また、何か自慢したいことがあるとそれもすぐに友達とシェアしますし、あるいは愚痴や文句なども日記がわりにどんどん投稿します。

そして、フィリピン人の多くはアメリカやヨーロッパ、そして日本へ出稼ぎに行っています。
Facebookで近況報告をするのは、フィリピンで待つ家族とつながるためにも重要なものなのです。

あまりにも彼らがFacebookに依存しているので、勤務先ではスマホ禁止になっているところも多くあります。
気持ちはわかりますが・・・そこは日本人と違ってサボりぐせが強いので、もしフィリピン人の従業員を雇うなら、スマホに関する使用ルールは必要になると思います。

日本人はあまりにも自分の姿を晒すことを嫌がる風潮があるので、初めは彼らの自撮り大好きぶりに驚くかもしれません。
でも、ちょっと広い視点で考えてみると、自分が大好きなのは決して悪いことでは無いですよね。
そういう文化なのだと思えば、気にならずに仲良くできると思います。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で BAINANCE