フィリピンでは偽ブランド品に気をつけて!

フィリピンにも、日本と同様にブランド品を持つことで社会的なステータスをアピールする人が大勢います。
ルイヴィトン、ブルガリ、ボッテガヴェネタなどの高級ブランドの財布やバッグを身につけて、Facebookにこれ見よがしにアップするのは定番です。

しかし、ご存知の通りフィリピンの賃金は安く、日本人にとっても高いブランド品を容易に買えるフィリピン人はなかなかいません。
そのため、フィリピンでは偽物を買って持つことが普通になっています。

日本人からはちょっと理解しがたい感覚ですが、彼らはその偽ブランド品を、偽物と分かっていて堂々と使っています。
確かに見た目だけでは本物と見分けがつきません。
安くて本物にそっくりであれば、全然気にしない。
それがフィリピン人なのです。

これらの偽ブランド品は、SMモールなどやグリーンヒルズなどで普通に売っています。
デパートで売っているなんて、日本では考えられないことです。

もし買う場合は、必ず値段交渉をしましょう。
本物の5分の1程度の値段で、悪くない質の品物が手に入ります。
日本で持っていても、誰も偽物だと気づかない程度に、なかなか精巧に出来ています。

しかし、もしお土産品として日本へ持ち込むと、税関で没収されることもありますので注意しましょう。
あくまでも日本への偽ブランド品の持ち込みは違法です。

偽ブランド品は、実際に買わなくても見ているだけでなかなか面白いものです。
フィリピンを訪れた際には、話の種に見物に行くのも良いかもしれません・・・。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら