マニラやセブ島のコンドミニアム

ビジネスなどでフィリピンに長期滞在するなら、コンドミニアムがおすすめです。
日本の分譲マンションのような感じですが、通常はすぐに生活できるよう家具が付いています。
部屋の広さは物件によってさまざまで、ワンルームからベッドルームが1〜2つあるタイプもあります。

ほとんどのコンドミニアムには、プールとスポーツジムが標準設備として用意されています。
物件によっては、テニスコートやジャグジーなどが付いていて、マンションというよりまるでホテルのような至れり尽くせりの環境です。

にも関わらず価格は日本人にとって非常にリーズナブルなため、気軽に借りたり買ったりできる条件となっています。
マニラのマカティやグローバルシティなどの高級住宅街をはじめ、都会にはどんどん新しいコンドミニアム物件が建設されています。
セブ島も同様で、現在建設中のものが多数あります。

今後、不動産の価格は上がっていくことが予想されていますので、自分が住むだけでなく不動産として購入し、家賃収入を得るビジネスが大変注目されています。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら