フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

母国語が英語のフィリピンは強い


こんな時代だから、あらゆるビジネスマンは考えているでしょう。

今後の世界がどう変わるのか?

今すぐではないと思いますが、5GやVRやAI、ブロックチェーンなど大きく世界は変わる。その一つにキャッシュレスやデジタルマネーなどもあります。

フィリピンのメリットを考えると国民の9割が英語を話をして今までにコールセンターやカスタムサポートなどをフィリピンに拠点を置く企業が全世界に多かった。

様々な技術の中で世界が大きく変ろうともまだ言語を使う。人と人のコミニケーションがリモートになっても英語圏のフィリピンは強いだろう。

現在の状況は全世界的に悪い状況ですが、経済活動が再開したフィリピン ワクチンが出るまではインバウンドは厳しいと思います。

SNSマーケティング 英語圏のフィリピンはSNSの分野も面白い。多言語を使えるフィリピンの方はインフルエンサービジネスも盛んになってきている。

これからのフィリピンを注目して欲しい。


        
フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!!