フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン、新型コロナでベビーブーム懸念


 

6月1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、マニラ首都圏などに敷いた外出・移動制限が大幅に緩和されたフィリピン。経済再開の兆しが見えたかと思えば、フィリピン保健省は10日、国内の新型コロナウイルスの感染者数が同日午後4時時点で累計2万3,732人に増えたと発表。

フィリピン政府が新型コロナウイルス感染症の事態で、ベビーブームが起こることを懸念し、家族計画政策を強化することとなった。外出制限などの影響により避妊具が調達できず、予定していなかった妊娠に至っているケースが多いという。一部の専門家らは、新型コロナウイルスの事態により、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保することやテレワークが浸透しつつも、出生率が急激に増加する見込みがあると予測している。人口1億870万人と東南アジアで二番目に多いフィリピン。家族計画政策は予定外の妊娠が蔓延している地域社会を対象としている。

 


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら