フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピン・セブ島クラブのドレスコードや入店ルールをご紹介



多くの観光客が訪れるフィリピン・セブ島。夜の大人の遊びといえばナイトクラブは欠かせません。しかし、ドレスコードがあり服装によってはクラブに入れないということもあります。セブ島で楽しい夜を過ごすためにもナイトクラブの入店ルールをチェックしておきましょう。


クラブのドレスコードと注意点


セブ島のクラブのドレスコードは、Tシャツやハーフパンツでも可能ですが、男性はサンダルとタンクトップ、水着、ビーチサンダルでの入店はNGというクラブがほとんど。また、全てのクラブで禁煙となっており、喫煙所は外に設置されています。クラブによってドレスコードは異なりますので、訪れる際はクラブ毎に確認しておきましょう。日中から遊んでそのままナイトクラブへ行くのなら、ジーンズなどの長ズボンや靴がおすすめです。


持ち込むお金は最低限、貴重品の管理が大切


セブのクラブへ行く際はお金は大きな財布ではなく小さなコインケースなどに入れ、貴重品の管理を徹底しましょう。特に狭い室内に大きなバッグを持ち込むのは他の人の迷惑になってしまう上に盗難の被害に遭う可能性も。財布などの貴重品は小さなポーチやボディバッグなどに入れ、肌身離さず持ち歩きましょう。財布の中身は現金のみにしておくことがベスト。クラブ内では1,000ペソ〜2,000ペソあれば十分に楽しめます。


すすめられたお酒を安易に飲まない


同行した友人など信頼できる人以外からすすめられたお酒は飲まないようにしましょう。これは睡眠薬などの薬を盛られている可能性があり、万が一を避けるためです。その場の雰囲気に押されてお酒を飲みすぎてしまって泥酔することのないようにお酒のペースは常に意識しましょう。



ドレスコードはセブ島の高級レストランやバーでも設けられています。夏は特にクーラーで室内が低温になっているので、風邪予防のためにも日中から薄着は避けるのが無難です。



フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら