フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

30代でセブ留学するならホテルステイがおすすめ!


近年日本人や韓国人に絶大な人気を誇るセブ留学。
 
費用が安い、距離が近く行きやすい、温暖で過ごしやすい気候、マンツーマン授業など、メリットが多くあります。
 
しかし、留学生の多くが高校生や大学生と年齢が若いため、20代後半や30代が行くとなると、ちょっと躊躇してしまう人も多いようです。
 
なぜなら、セブ留学は基本的に寮生活になるからです。
 
 

■寮生活ってどうなの?

寮生活をしたことがない、どんな感じなのかいまいちよく知らない、という人は多いのではないでしょうか。
 
学生時代にたまたま寮制だった場合は別として、未経験の人は想像しづらいかもしれません。
 
セブ留学は学校と宿泊施設が一緒になっていることが多く、他の学生と生活を共にします。
 
部屋は1人部屋もありますが、空いていなければ2人以上でシェアすることも。
 
 

■寮生活のデメリット

同年代の人と同じ部屋ならまだ過ごせそうですが、もしも自分は30代で10代の子と一緒というパターンだったらちょっとキツいですよね?
 
話も合わなさそうですし、寝る時間がずれているなど生活サイクルの違いで気を使うこともあるでしょう。
 
起床、授業、放課後、就寝までずっと誰かが近くにいるので、時には1人になりたい!と共同生活にストレスを感じてしまう人も多いようです。
 
また、寮制の語学学校は校則が厳しいところも多いです。
 
スパルタ系の学校では平日は外出禁止ですし休日も門限があります。
 
もちろん、夜に繁華街へ行って飲むなんてこともできません。
 
せっかくセブに来ているのに少しも遊べないのは何だかつまらないですよね。
 
寮制の学校は若い子たちがしっかり勉強に集中できるようにこういったルールを設けているので、自分のペースで過ごしたい30代以上の方には実はあまり向いていないのです。
 
1日の授業のコマ数も多く、体力がないとついていくのも大変です。
 
 

■ホテルステイなら1人で快適に過ごせる

そこで30代以上の留学生におすすめしたいのが、ホテルステイです。
 
その名の通り、寮ではなくホテルに宿泊します。
 
費用は寮よりも高くなってしまいますが、メリットも多いです。
 
まず何より、授業が終わったら1人になれるということ!
 
若い世代のノリに無理やり付き合って放課後を過ごさなくてもOK。
 
とっても気が楽ですよね。
 
さっさと自分の部屋へ帰って、ゆっくり予習・復習しましょう♪
 
もちろんPCで仕事をするにも静かな環境が整っています。
 
 

■好きなものを好きな時に食べられる

寮では食事の内容も時間も決まっています。
 
中には寮のメニューが合わなくてあまり食べられなかった、なんて人もいるんです。
 
だけど、ホテルステイなら自分の好きな時間に好きなものを食べてOK。
 
外食しにレストランへ出かけても良いですし、デリバリーやルームサービスを頼んだって良いのです。
 
セブには美味しい和食レストランもたくさんあります。
 
また、コンドミニアムホテルに滞在している場合はキッチンがあるので、食材を買ってきて自分で調理することも可能です。
 
 

■もちろん門限もなし!

ホテルステイなら、当然門限や外出禁止のルールもありません。
 
放課後はセブの街を散策しに出かけても良いですし、夜はクラブへ飲みに行ったり女の子遊びをしたって誰にも怒られません♪
 
ただ、あまり遅くまで遊んでしまうと次の日授業で眠くなって身になりませんので、ほどほどにしておきましょう。
 
 

■とにかく綺麗で快適

費用の安い語学学校は、施設が古かったりあまり衛生的でない場合もあります。
 
また、他の人とシャワーやトイレを共同で使うのが嫌だと感じる人もいるでしょう。
 
そういった点でも、ホテルステイならいつも清掃してもらえて綺麗ですし、トイレもシャワーも自分専用で快適です。
 
毎日ベッドメイクしてもらえるのも嬉しいですね。
 
 

■Wi-Fiスピードが速い

語学学校にもWi-Fiはありますが、はっきり言ってあまり速いとは言えません。
 
メールチェック程度なら問題ないですが、動画を見ようと思うと重くて止まってしまったりすることもあります。
 
フィリピンは基本的に日本と比べれば全国的にインターネットは遅いので仕方ない部分もあるのですが、大型ホテルとなれば高速Wi-Fiを完備しているところが多いです。
 
特に社会人で仕事でネットを使うという人は、速度が遅いとかなりのストレスになってしまうはず。
 
快適なWi-Fiのあるホテルステイでインターネットもさくさく楽しみましょう!
 
 

■プールやジムも使える

ホテルなら、スイミングプールやジムなどの施設も使い放題です。
 
セブは暑いので、たまに泳ぎに行くのもリフレッシュできて気持ち良いものです。
 
運動不足も解消できます。
 
 

■光熱費も全て込み

寮に入ると授業料や宿泊費の他に、電気代や水道代を徴収されることがあります。
 
フィリピンは電気代が特に高いため、その請求金額にびっくりしてしまうことも。
 
ルームシェアしている場合は、エアコン代も共同なので支払い時にトラブルになりがちです。
 
その点ホテルなら、宿泊費に光熱費も全部含まれています。
 
あとで上乗せで請求されることはないので安心です。
 
もちろんエアコンも好きなだけ使ってOK!
 
 

■親子留学も可能

最近は子供を連れて留学に来る人もたくさんいます。
 
しかし、子供と一緒に寮に入って他の留学生とルームシェアをするというのはまず無理でしょう。
 
ホテルステイなら親子のプライベートな空間で過ごせますし、セキュリティもばっちりです。
 
他の留学生にも気を使わなくて良いので安心です。
 
また、部屋から出なくてもホテル内のレストランで食事したり両替したりできるので、子連れでいろいろ出歩く必要もありません。
 
子供がいても、ホテルステイならセブ留学なら気軽にチャレンジできます!
 
 

■ホテルステイが出来る語学学校

セブでホテルステイ可能な語学学校には、以下のようなものがあります。
 
■CEBU BLUE OCEAN ACDEMY(セブ・ブルーオーシャン・アカデミー)
セブ屈指のリゾートエリアであるマクタン島にあるセミスパルタの語学学校。
オーシャンビューのリゾートホテルに滞在できるのが魅力。
近くには大型のスーパーやカフェ、レストランもあって便利です。
 
■BRILLIANT CEBU(ブリリアント・セブ)
ビジネス英語や衣装英語、ボディトレーニングなど専門的なことを英語で学べる語学学校。
キッチン付きの高級コンドミニアムに滞在できます。
校内施設も充実しているほか、近くにモールやレストランも多く不便を感じることはないでしょう。
 
■Kredo(クレド)
英語でIT・プログラミングが学べる日系の語学学校です。
グローバルに活躍できるエンジニアを目指す人におすすめ。
高級コンドミニアムに滞在しながら快適に勉強できます。
 
■ZEN English(ゼン・イングリッシュ)
Tsaiホテルというホテルの中にある語学学校で、いわゆる一体型です。
1人部屋だけでなくシェアタイプもあります。
「真面目留学」をモットーに、確実に効果のある留学を提供しています。
 
 

■自分に合ったスタイルで留学しよう!

いかがですか?
 
プライベートな空間で過ごしたい、静かな環境で勉強に集中したい、授業後はPCで仕事もしたい、とにかく綺麗な宿泊施設がいい・・・そんな30代や社会人にも、セブ留学はしっかり対応できます。
 
1週間程度の短期間でも留学できるので、仕事をちょっと休んで行けるのも魅力の1つです。
 
英語は何歳からでも学べますし、マンツーマン授業なので他の人に気を使わなくて良いのも嬉しいですね。
 
実際、社会人のセブ留学は増えてきています。
 
宿泊スタイルだけでなく学べるコースも多様化してきていますので、ぜひご自身に合った学校を探してみてくださいね。
 
 

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら