フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応

フィリピンでお得に両替するには?


海外旅行や留学では絶対に必要になってくる両替。

だけど、両替できる場所はいっぱいあって、どこで両替するのがお得なのか分からない、という人も多いかもしれません。

フィリピンの通過は「フィリピンペソ」で、大体1ペソあたり2円前後。

100ペソの商品は約200円と考えれば良く、数字を2倍にすれば良いだけなので計算は楽かと思います。

物価が安く、滞在中の生活費が抑えられるのが嬉しいところです。

 

そんなフィリピンで過ごすために、フィリピンペソはどこで手に入れるべきなのでしょうか?

 

■最もレートが良いのは・・・

結論から言うと、最も両替のレートが良いのはフィリピンの街中にある両替所です。

空港やホテル、銀行など両替できるところはいろいろありますが、やはり両替所がお得となっています。

 

■日本の空港はやめておこう

日本の空港にある両替コーナーで出発前にフィリピンペソを手に入れていくことも可能です。

しかし、ここは他の両替スポットと比べてレートが悪いです。

どうしてもすぐ必要でない限りは避けた方が良いでしょう。

 

■まずはマニラの空港で少額を両替しよう

日本からは日本円を持って出発し、マニラの空港に着いたらそこで初めて両替するのがベター。

しかし、ここも特別レートが良いわけではないので(日本の空港よりは格段に良いですが)、とりあえず宿泊場所までのタクシー代くらいがあれば十分です。

フィリピンではタクシーは安いので大金は必要ないですが、取り急ぎ5,000円〜10,000円程度を両替しておくと食事なども出来て安心でしょう。

 

■大きな単位のお札は崩しておく

注意したいのは、フィリピンでは大きな単位の札が使えない場面が多々あるということ。

マーケットや商店、そしてタクシーなどで500〜1,000ペソ札などの大きな札を出しても「小銭がないのでお釣りが出せない」と言われてしまいます。

本当にお釣りがない時もあれば、ないと嘘をつく時もあるんだとか・・。

とにかく、日本のようにどこでも1万円札が使える感覚でいると面倒なことになるので、出来るだけ20〜200ペソくらいの細かいお金を持っておくようにしましょう。

両替した直後は大きな単位のお札ばかりになってしまいがちなので、タクシーで街へ出る前に、空港内で飲み物など何か買い物をして、その際に1,000ペソ札を出して崩しておくと良いです。

また、大きなショッピングモールなどでも大きなお金を崩すことが可能です。

 

■両替所で両替してみよう

空港で両替した分だけでは足りないと思いますので、追加で両替をします。

ここで利用したいのが街中の両替所です。

英語で「Money Exchange」や「Foreign Exchange」などと書いてあるのですぐに分かります。

「SANRY’S(サンリーズ)」や「EDZEN(エドゼン)」というお店が有名です。

やり方は簡単で、両替したい日本円を差し出せば、金額が印字された紙を渡されますのでまずはそれで金額が正しいか確認しましょう。

OKであれば、そのままフィリピンペソを受け取るだけです。

受け取ったお金はすぐにバッグなどにしまいましょう。

現金を持ったままぼーっとしていると、ひったくりに遭うこともあります。

 

■両替所での注意

フィリピンでは両替所の店員が不正を働くことがあります。

お札を二つ折りにして枚数をごまかす「マジック」というのが有名です。

枚数を一緒に確認したあとに渡されますが、自分でもう一度受け取ったお札をその場で数えてください。

そしてレシートに記載してある金額ともちゃんと照らし合わせましょう。

もし違っていたらその場ですぐに言わないといけません。

あとから数えて「足りなかった!」と文句を言っても、証拠がないと言われるのが関の山です。

また、暗くてひと目につきにくいような場所にある両替所や、利用者が全然いない両替所はこういった不正を働きやすい傾向があります。

逆に、明るくて人がたくさん並んでいる両替所は信頼できるところが多いので、出来るだけそういった場所を選んで両替してください。

マカティのショッピングモール「グリーンベルト」にある両替所(サンリーズ)は、比較的安全でレートも良いのでおすすめです。

 

■両替を求めてくるフィリピン人がいたら・・

フィリピンを旅行していると、見知らぬフィリピン人が声をかけてきて「両替してくれないか」と言ってくることがあります。

こういった怪しい人物はほぼ100%詐欺師ですので、無視してください。

偽札を握らされてしまいます。

 

■フィリピンでの現金の取り扱い方

日本と違ってフィリピンは治安が悪く、お金が見えたりするだけで狙われやすくなります。

両替したあとはもちろん、普段から人にお金や財布を見せないように気をつけましょう。

ショッピングモールの中であっても、道端であっても、財布はバッグの中にしまい、バッグは前に持つようにしてください。

 

■しっかり管理して楽しい旅にしよう

いかがですか?

まとめると・・・

■最もレートが良いのは街中の両替所

■信頼できるのは明るくて人が多い両替所

■日本の空港はレートが悪い

■怪しい人物は無視する

といったところですね。

とにかくお金に関してはトラブルが起きやすく犯罪に遭いやすいですので、常に十分に注意して取り扱ってください。

ひったくり、盗難、スリは日常茶飯事です。

ホテルのセーフティボックスの中に入れておいて盗られた、という話もあります。

自分で持ち歩くかスーツケースに入れて施錠しておく方が安全です。

常に「狙われるかもしれない」という意識を持って、過剰なくらいに注意して過ごすくらいがちょうど良いでしょう。

しっかり管理して安全で楽しい旅にしてくださいね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピン/インドネシアへのビジネス進出をお考えなら数多くの企業進出サポート実績を誇る当社にお任せください/日本語スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら