フィリピン人が好きな和食、嫌いな和食


日本食は今や世界中で人気ですが、フィリピン人も例外ではなく、日本食レストランはいつも大人気です。

世界的に見ても、フィリピンにある和食レストランはクオリティが高いと言われています。

さて、そんなフィリピン人たちが好む日本食とはどのようなものなのでしょうか?

日本人としては、外国人に何がウケているのか気になりますよね。

 

■焼肉

え、焼肉って韓国料理なんじゃ・・というツッコミはさておき、もしフィリピン人をもてなす機会があるなら、焼肉屋さんに行っておけばまず失敗しません。

フィリピン人は肉が大好きなんです。

なので、フィリピンにも焼肉屋さんはたくさんあるのですが、やっぱり日本のちょっといいお店と比べたら味がかなり劣ります。

日本のいわゆる高級焼肉店に連れていけば、フィリピンでは食べたことのないような柔らかい肉の食感にびっくりして感激してくれますよ!

ただ、彼らは食欲旺盛でとにかく量をたくさん食べるので、食べ放題があるリーズナブルなお店が良いかもしれません・・。

ライスもかなりの量をたいらげます。

 

■焼き鳥

フィリピンでもBBQと呼ばれる焼き鳥のようなものが人気なので、焼き鳥屋さんもハズすことはないでしょう。

フィリピンのBBQとの違いは味付けです。

フィリピンでは甘いタレがほとんどで、日本のようにシンプルな塩味はあまり見かけません。

日本酒が好きなフィリピン人も多いので、焼き鳥と美味しいお酒が出てくるお店なんかは喜ばれるでしょう。

 

■天ぷら、とんかつ

揚げ物はフィリピン人の最も好きなものの1つ。

天ぷらやフライには目がありません。

とんかつやエビフライ、唐揚げなど、子供が好きな揚げ物系は絶対喜ばれます。

 

■焼きそば

日本のソース焼きそばは、フィリピン人の味覚にもぴったりな甘めの味付けなのでみんな大好きです。

また、フィリピンにも「パンシット・カントン」という焼きそばがあるので、特に抵抗もないのでしょう。

 

■たこ焼き

たこ焼きも、焼きそばと同様に甘いソース味が好きなのだろうと思います。

スナックのように食べられるものがフィリピン人は大好きです。

たこ焼きの丸い形も好きなようです。

ちなみにフィリピンにもたこ焼き屋は多数あり、それなりに美味しいお店も。

ただ、中には肝心のタコが入っていないものもあり、さすがフィリピンだなと感じます。

 

■肉まん、しゅうまい

これはどちらかというと中華になってしまうかもしれませんが、コンビニに売っている肉まんはフィリピン人も大好きで、フィリピンのセブンイレブンなどでも買えます。

普通に美味しいです。

また、同じホットスナックのコーナーにしゅうまいもよく売られています。

こちらもジューシーでなかなか美味しい。

フィリピン人はよくおやつに食べています。

 

■シーフードヌードル

日本のカップ麺はかなりのバリエーションがあり、味も美味しいと思いますが、フィリピン人が特に好きなのは、日清のシーフードヌードル。

これをお土産に持っていくと、確実に喜ばれます。

カップヌードルでもカレーヌードルでもなく、シーフードヌードルです。

あの本格的な魚介のスープが、フィリピン人の口にもぴったり合うようです。

また、たくさん食べるくせになぜか「BIG」はあまり喜ばず、普通のサイズを欲しがります(笑)

 

■キットカット(プレーン以外の味)

日本食とは呼べないかもしれませんが、日本に売っているキットカットのプレーン以外の味が好きというフィリピン人はとても多いです。

抹茶フレーバーやストロベリーはもちろんのこと、地方へ行くとずんだ味や紫芋味、ラムレーズン、チーズケーキ、りんご、メロン、ちょっと変わったものだとわさびや醤油、柚子胡椒、日本酒など、もはや美味しいのか?と一瞬首をかしげてしまうものまで、本当に様々な味があります。

味はともかくとして、これらのユニークなキットカットは日本にしか売っていないので、フィリピン人には非常に面白がられます。

ネットではいろんな地方のを1つにまとめたパッケージも売っているので、お土産に持って行って食べ比べして遊ぶのも良いかもしれませんね。

ちなみにご当地キットカットは、フィリピン以外の他のアジアの国々でもかなり注目されているお土産です。

 

 

<意外とフィリピン人にウケていない日本食>

フィリピン人が好きな日本食は、案外日本人が好きなものとは違います。

彼らが意外に好まない日本食もご紹介しておきましょう。

 

■寿司(本格的なもの)

フィリピンでも「Sushi」は広く認知されており、至るところで売られているのを見かけます。

しかし、我々日本人が食べると、それはもはや海外の味付けにアレンジされたフュージョン料理です。

チーズや肉を巻いて、衣をつけて揚げて、マヨネーズがかかっている・・なんてものがSushiという名前で売られています。

これはこれで美味しいのですが、日本人的には寿司ではない、と言いたくなるでしょう。

フィリピン人にはもともと生魚に抵抗がある人も多いようです。

なので、本格的な握り寿司よりは、カリフォルニアロールのようなものがやっぱり人気なんですね。

本格的な寿司を出してくれる和食屋さんは、ほとんどが日本人客のようです。

 

■ラーメン(しょうゆ味)

フィリピンにはラーメン店がたくさんあるので意外かもしれませんが、スープの味によって好みがかなり分かれるようです。

日本では定番のしょうゆラーメンはあまり人気がありません。

それよりも、もっと濃厚なとんこつスープなどの方が好きみたいです。

考えてみると、フィリピンに出店している日本のラーメン屋も、ほとんどがとんこつを推しています。

あっさりしたものよりこってりしたもの、というのはフィリピンでは大原則なんですね。

同じ原理で、そばやうどんもそこまで好まれていません。

 

■味噌汁

定食などに付いてきても、好んで飲まないフィリピン人が多いです。

なんでしょう、たぶん味にパンチが足りないのかもしれませんね。

出汁や味噌をたくさん入れて濃いめに作ると良いのかなと思います。

普段食べているものが、がっつり濃い味のついたものばかりなので。

また、味噌自体が独特の香りすぎて嫌い、というフィリピン人も多いようです。

 

■梅干し

これは特に驚きもないかもしれませんが、やっぱり外国人にとって梅干しは刺激的すぎる味らしいです。

食べたことのないフィリピン人に、ちょっとしたイタズラで食べさせてあげても良いかも。

かなりの衝撃を受けると思います。

 

■日本茶

フィリピンでは、甘くないお茶を飲む人がほとんどいません。

アイスティーだろうが何だろうが、お茶には常に砂糖がたっぷり入っています。

彼らにとって、お茶は甘い清涼飲料水と変わらないようです。

ですので、日本の緑茶は全然美味しくないと感じるみたいですね。

苦いので、どうやら薬のように感じる人も多いようです。

また、同じく苦味があるからか、抹茶味のお菓子も割と不評です。

 

 

<濃くて甘いのが好き!あっさり淡白は嫌い!>

こうやって見てみると、フィリピン人の好きなもの、嫌いなものって何だかわかりやすいなぁって感じませんか?

とにかく、味が濃い、甘い、脂っこいという3拍子揃っていれば大体ウケます。

逆に、あっさりしている、淡白な味、ぼんやりした味はNGです。

つまり、出汁の旨味を感じるような、本格的で繊細な和食は基本的にあまり好きじゃないということですね。

どちらかというと、いわゆるB級グルメ系のメニューが好きなんです。

また、日本食と韓国料理、中華料理がごっちゃになっているフィリピン人も結構います。

これからフィリピン人におもてなしする予定の人や、フィリピンでフードビジネスを始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

そして、機会があれば一度フィリピンを訪れて、フィリピン料理をいろいろ食べてみましょう。

きっと彼らの好きなものが想像できますよ♪


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら