フィリピン、セブ留学で効果的に英語力をつけるには?


日本人は世界的に見ても”英語ができない”ことで有名です。

これは、日本の英語教育や環境などいろいろな要因がありますが、海外に出てみると、本当に自分たちのレベルの低さにがっかりさせられます。

 

<フィリピン留学は初心者向け?>

フィリピン、セブ留学は、一般的に初心者向けと言われています。

最初からペラペラな人は、わざわざフィリピンに来て英語を学ぼうと思わないのです。

だからこそ、「しゃべれなくても留学できる場所」というイメージもあり、本当に英語力ゼロの状態で渡航する人も多い。

それは決して悪いことではないのですが、しかし、事前に予備学習をしていくのと何もしないで行くのとでは、結果に大きな差が生じてきます。

 

<基礎は日本で身につけていく!>

もしも有意義な留学にしたいのなら、最低でも中学卒業レベル(英検3級程度)の英語力は事前に身につけておいた方が良いでしょう。

海外留学では、日本語による文法や単語の説明はありません。

授業はすべて英語で行われます。

もしも挨拶程度しか出来ない状態なら、説明されていることを理解するのも難しいでしょう。

基礎の基礎は、日本の書店で売られている文法書や単語帳でも十分勉強できます。

せっかくフィリピン留学に行くのに、基礎だけで終わらせてしまったらもったいない。

日本で出来ることは、日本でやっておいた方がお得です。

できれば基礎は知っておいた上で、実践の場として留学を使って欲しいのです。

例えるならば、舞台役者のようなものです。

日本での基礎学習→台本読み、フィリピン留学→舞台で本番

といった感じです。

英語力ゼロで留学するというのはつまり、台本を少しも知らない状態で舞台に上がってしまうようなものなのです。

 

<日本人以外はペラペラ?>

フィリピン、セブには世界各国から留学生が勉強しに来ています。

韓国、台湾、ベトナムなどのアジア圏の人たちが多いですが、平均してみんな日本人よりも基礎英語力を持っています。

初心者と言われる人たちでさえ、何もしていない日本人と比べれば歴然の差があり、それを目の当たりにしてショックを受ける日本人留学生もかなり多いです。

「え!みんなこんなにペラペラなの?」と、圧倒されてしまうのです。

それどころか、”日本ではまあまあ英語が出来る方”だった人でさえ、留学先では最下位になるくらい、他の外国人たちはもっと勉強しています。

 

<”英語漬け”環境は自分で作る!>

最初は焦るかもしれませんが、現地に着いてしまったら、出来ることからやっていくしかありません!

授業中は集中するのはもちろんのこと、復習は絶対に欠かさないようにしましょう。

また、英語はまずリスニング力から伸びていく人が多いので、空き時間もなるべく英語に触れるよう英語の番組を観る、ラジオを聞くなど、”英語漬け”の環境を自分で作るように工夫しましょう。

もちろん、他の留学生と出来るだけ英語でコミュニケーションをとる時間も設けてくださいね。

勘違いしてしまっている人が多いのですが、フィリピン留学では、何もせず”英語漬け”になることはできません。

フィリピンの母国語はタガログ語(セブならセブアノ語)であり、英語は第二言語です。

基本的にはバイリンガルの人が多いですが、フィリピン人同士での会話は、ほとんどフィリピン語で行われます。

ただ行くだけで英語漬けの環境が手に入るわけではないのです。

 

<欧米留学にはないフィリピン留学のメリット>

英語漬けではないと聞くと、やっぱりフィリピンではなくアメリカやオーストラリアなどの欧米に留学した方が効果があるのでは?と考える人も多いかもしれません。

確かに、欧米留学ならばどこへ行ってもみんな英語を話している環境があります。

しかし、ここで大事なポイントは、フィリピン留学はマンツーマンでレッスンが行われるということです。

英語の基礎もままならない人が、いきなり外国人のたくさんいる大人数のクラスに入っても、なかなか発言できません。

また、たとえ発言の時間が与えられたとしても、上手に話せないことがプレッシャーになって、他の生徒に迷惑をかけている、と萎縮してしまう人も少なくありません。

マンツーマンレッスンは、こういったシャイで控えめな日本人にぴったりなのです。

1対1で他に誰も生徒がいない状況なら完全に自分のペースで話せますし、講師に質問も出来ますし、納得出来るまで教えてもらうことが可能です。

フィリピン留学が初心者に向いていると言われる理由はここにあります。

 

<英語力で収入アップ!>

フィリピン留学で、基礎プラスαの実力がついたなら、そこから欧米に留学しても遅くはありません。

もっと英語を勉強したい、レベルアップしたい、仕事で活かせるくらいになりたい、という方には、フィリピン留学をきっかけにどんどん飛躍していく人も多いです。

また、英語ができれば収入が上がるのは間違いありません。

特に日本はまだまだ全体的な英語力が低いため、一定以上の英語力を持つ人は貴重な人材となります。

職業の選択肢も大幅に広がります。

労働力が不足している今、働ける年齢も上がってきています。

学生時代に留学しておけばよかった、と言う人もいますが、主婦になってからでも社会人になってからでも、全然遅くはありません。

英語力があれば、グローバルな職に就いて、今よりも高収入を得ることは可能なのです。

これから自分でビジネスをしたいと考えているママも、「親子留学」という制度もあるので、子供と一緒にフィリピンで英語を学ぶこともできます。

 

<英語で夢を叶えよう!>

さあ、やる気が出てきましたか?

フィリピン留学は費用も安く短期間からでも可能なので、まずは旅行気分で試しに1〜2週間申し込んでみても良いでしょう。

そして、出来るだけ日本で基礎英語を勉強してから渡航しましょう。

もちろん、すでに基礎力があるという方も、上級クラスに入ってさらなるレベルアップが可能です。

フィリピン留学で英語力という世界共通の武器を手に入れて、自分のやりたいことや目標に向かっていけると良いですね!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら