フィリピンでのお金の上手な使い方


フィリピンは日本より物価が安いことが知られています。

そのため、過ごし方によってはかなり贅沢もできますし、節約も可能です。

 

そこで今回は、フィリピンに移住もしくは長期滞在する際に知っておきたい、フィリピンでの上手なお金の使い方をご紹介したいと思います!

賢く使って、フィリピンの良さを十分に満喫してください♪

 

 

<1. マッサージ、スパに使う>

フィリピンには至るところにマッサージやスパ施設があり、安いところだと30分の施術で700円程度!

しかも、技術も高くて普通に満足できちゃいます♪

もちろん極上高級スパもありますが、そこで1日マッサージ、プライベートジャグジーなどフルコースを堪能しても、1万円程度です。

同じレベルのサービスを日本で受けようと思ったら、おそらく2、3万円するであろうラグジュアリーなサービスが、リーズナブルに体験できます。

フィリピンに来たなら、是が非でもマッサージには行っておきましょう!

あまりにもコスパが良いので、旅行で滞在中でも何度も足を運ぶ人も多いです。

また、お店によって多少技術の差はありますが、ネイルサロンもかなり安いです。

ジェルネイルで全部の指をやってもらっても、2,000円もしません。

 

 

<2. ビール、お酒を買う>

フィリピンは、飲み物に関してもかなり安いです。

特にビールは、なんと1缶80円程度!

お酒を飲む人にとってはたまらない天国です!

フィリピンではサンミゲルビールというのが有名なのでぜひお試しください。

フレーバーもいろいろあって楽しです♪

安くて美味しいので、毎日水感覚でビールを飲んじゃう、なんて日本人もたくさんいるみたいです。

 

 

<3. メイドを雇う>

フィリピンに部屋を借りて住むなど長期滞在や移住をする場合、現地のメイドを雇うのは非常におすすめです。

メイドこそ、日本では簡単に雇えるイメージはないですよね。

なんとなく、お金持ちの一部の人の家に家政婦がいるのは分かるけど、あまり身近ではない。

だけど、フィリピンでは1ヶ月1万円前後で雇えるんです。

料理、掃除、洗濯はもちろん、犬の散歩や買い出し、子守までやってくれます。

家事がぜ〜んぶ人に任せられれば、仕事に充てられる時間も増えるだけでなく、趣味にももっと割くことができますし、別にお昼寝の時間を増やしたっていいですよね。

一度メイドのいる生活をやってみると、あまりにも楽で快適なのでやめられません。

メイドが雇えないから日本には帰りたくない、なんていう駐在員の妻たちもたくさんいるそうです。

最初に面接や条件決めなど多少面倒なことはありますが、フィリピンに住むならメイドは確実に賢いお金の使い方になると思います。

 

 

<4. ローカル食堂で食事をする>

フィリピンでは食費は基本的に日本よりも安いですが、日本と同じレベルのレストランに行こうとすると、案外日本と変わらない価格設定だったりします。

たとえば日本食レストランで刺身定食のようなものを注文すれば、800円〜1,000円前後かかります。

ですので、フィリピンで外食するならぜひローカルの人々が通っている食堂を利用してみてください。

「カレンデリア」と呼ばれるローカル食堂は、普通の家の1階をお店にしていることが多く、街を歩いていると何軒も見かけます。

いくつかの種類のおかずがビュッフェのように置かれていて、そこから好きなものをチョイスして、ご飯と一緒に盛ってもらいます。

選ぶおかずにもよりますが、値段はだいたい1食100〜400円程度でしょうか。

肉や魚などのおかずがメインで野菜が少ないのがちょっと難点ですが、節約したい時にはぴったりです。

フィリピン庶民の家庭の味を堪能してみましょう!

また、味付けも甘辛いものなどが多く、日本人の口にも合います。

お店によっておかずの種類や味も違うので、お気に入りのところを見つけてみるのも楽しいかも。

 

 

<5. 映画を観る>

フィリピンには、セブならマリンスポーツ、マニラならショッピングなど、いろいろなエンタメがありますが、お金を賢く使いたいなら、映画鑑賞はすごくおすすめです!

日本だと正規料金で1本1,800円くらいだと思いますが、なんとフィリピンでは400〜700円程度!
(フィリピンは映画によって料金が異なります。)

しかも、ハリウッド作品ならフィリピンの方が日本よりも公開時期が早いので、まだ日本で誰も観ていない新作をいち早く鑑賞できちゃうんです!

映画が好きな人にとってはかなり嬉しい制度だと思います。

ただし、当然ながら音声は英語で字幕はないので、英語が分からない状態で難しい映画を観ても、ちょっとつまらないかもしれません。

逆に言えば、英語学習中の人にとってはリスニングの練習としても使えますよ!

ちなみにフィリピンではタガログ映画もやっています。

タガログ語勉強中という方には良いかもです。

 

 

<6. 英語を勉強する>

フィリピンは英語人口が世界で第3位です。

英語留学のためにフィリピンのセブに来る学生が多いのはよく知られていることだと思います。

セブ留学が人気なのは、英語が身に付くのはもちろんですが、やはり費用が安いからです。

物価も安いためいろいろ含めても欧米の留学の3分の1程度の費用になります。

また、一般的には高額である「マンツーマンレッスン」が、フィリピン留学では当たり前。

しっかり話す時間を確保できるので、英語力アップに効果が高いです。

高品質かつ低料金なフィリピンの英語留学もまた、賢いお金の使い方と言えるでしょう。

ちなみに1ヶ月フィリピン留学すると、日本で英会話スクールに1年間通うのと同じくらいの密度になるそうです。

短期間で集中的に学べるので、時間がない社会人にも人気なんですね。

 

<7. カジノで遊ぶ>

日本ではまだ合法になっていないカジノですが、フィリピンは今空前のカジノブームで、地元のフィリピン人はもちろん観光客もたくさん遊びに来ています。

カジノといえばラスベガスやマカオのイメージが強く、お金をたくさん持っていないと遊べないと思われがちですが、実はフィリピンのカジノは最低ベット100円程度からでも遊べちゃうんです☆

ですので、お金持ちじゃなくたって全然大丈夫です!

むしろ、その掛け金でもお金持ちになれる可能性だってあるんです。

フィリピンのカジノは、内装こそラスベガス顔負けのゴージャス感があるものの、ユーザーはみんなカジュアルで、ドレスコードもなく、ゲームセンターにでも入るような感覚で遊びに行けます。

マニラやセブに来たなら、ぜひ一度カジノも体験してみましょう!

 

<8. 不動産を購入する>

ちょっとスケールの大きい話になりますが、フィリピンでは不動産も安いので、いっそのことコンドミニアムを買って別荘を持つのもおすすめです!

フィリピンの不動産価格は、日本の4分の1程度と言われています。

自分が住むために買うのはもちろん、賃貸しして資産運用したり、価格上昇後に転売して利益を出す投資家にも人気です。

今フィリピンでは次々と新しいコンドミニアムが建設されており、優良物件はどんどん契約されていっています。

移住や投資に興味のある人は、フィリピン不動産は絶対に要チェックですよ!

ちなみにフィリピンでは外国人は土地を買うことが出来ないので、分譲マンションのような形でコンドミニアムの部屋を購入するのが一般的です。

ワンルームもあれば2〜3LDKのようなファミリータイプもあります。

目的に合わせて探してみてくださいね!

 

 

<あまりオススメではないお金の使い方>

さて、ここまでフィリピンでの賢いお金の使い方についてご紹介してきました。

逆に、あまりオススメではないお金の使い方もあります。

それは、日本製品を買うこと。

日本のブランド品は、フィリピンでは高級品で人気がありますが、特に安いわけではありません。

家電も車も、特に差がないのでフィリピンで買う必要はないでしょう。

ユニクロなど、日本よりも高い価格設定になっているお店もあります。

もちろん、欲しい、必要だと思うのであれば買っても良いですが、お得感は全然ないので、日本から持ってきたほうが良いかも。

また、シャンプーや化粧品類も、日本とさして変わらない価格です。

かさばるので現地で買っても良いかもしれませんが、日本ほど種類もないので、お気に入りのものがあるなら持参した方が良いでしょう。

 

 

<賢くお金を使ってフィリピンを満喫しよう!>

いかがですか?

上記の他にも、マンゴーなどのトロピカルフルーツが安かったり、美術館や博物館の入場料が安かったり、タクシー料金が安かったりなど、初めてフィリピンに行く人はあらゆるものの物価の安さにビックリすることでしょう。

ぜひ現地でしか体験出来ないサービスや商品を楽しんでみてください!


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら